読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

Mac mini (Late 2012)を買いました

Mac

Windows XPのリプレースでMacを買いました。図らずも消費税増税前の駆け込み需要に貢献してしまいました。このままXPを使い続けるのはいくらなんでも危険が危ない。

2012年に発売されたMacをいまさら買うのは負けた気分になりますが、新しいMac miniが出ないから仕方ない。アップルにもXPサポート終了を狙ったマーケティングがあると思ったのですが……。

買ったのは、APPLE Mac mini/ 2.3GH Quad Core i7/4G/1TB/USB3/Thunderbolt MD388J/Aです。将来、仮想環境を試してみたいのでCore i7にしてみました。メモリは様子をみて増設する予定です。

右も左もわからないMac初心者ですが、なんとかブログが書けるぐらいまで環境が整いました。それにしてもGoogleEvernoteDropboxなどのクラウドは偉大です。パソコンの引っ越しが劇的に簡単になりました。

とは言うものの初めてMacを初期設定して戸惑ったこともあったので、メモ代わりにいくつか列挙しておきます。まあ分かってしまえば、どうということもないですが初心者泣かせです。

  • 初期設定時の「キーボード入力環境の選択」のステップで「キーボード配列を選択してください」に対して、「ことえり」が選択可能になる。えーと、「ことえり」は日本語入力プログラムですよね。ちょっと分かりにくいです。
  • マウスホイールのデフォルトのスクロール方向が、Windowsと逆Macではデフォルトのスクロール方向をNaturalと呼んでますが、どっちがNaturalなのか……。もちろん変更可能です。
  • あ、BackspaceキーがないWindowsのBacksapceキーが、MacのDeleteキーに相当するようです。今回、PFUHappy Hacking Keyboardを接続していたので、さらに混乱しました。キーボードのDIP SWを設定して調整しましたが、分かりにくい。

以上、初期設定で混乱したことを挙げましたが、もちろんMacを使い始めてよかったと思うこともあります。まず感激したのは、フォントが劇的に美しいこと。とくに欧文フォントが素晴らしい。XPと同じディスプレイを使っているとは思えないほどです。これだけでもMacを導入した甲斐があるというものです。

少しずつ環境整備を進めて、Windows XPサポート終了までに移行作業を完了できるようにしたい。それじゃねー。

f:id:goldensnail:20140328193854j:plain