読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

AmazonベーシックのライトニングUSBケーブルを買ってみた

iPhone 4sからiPhone 5sに機種変更したので、いままで使っていた30ピンのケーブルが使えなくなりました。ライトニング(Lightning)という規格のコネクタに変更されたためです。勝手に変更しやがって……。

iPhone本体に1本ケーブルが添付されてましたが、それでは足りません。今回デスクで使用するためにAmazonベーシックApple認証 のケーブルを買い足しました。1.8メートルの黒を選びました。

デスクの下に設置したテーブルタップからデスクの上までケーブルを伸ばして、主に充電用に使ってます。黒を選んだのは、これまでの白いケーブルが経年劣化でみすぼらしくなったので黒ならばどうだろうかと思ったからです。結果は数年後ですね。

問題なく使えました。ただApple純正のケーブルより太くて固いので取り回しがやりにくなと感じましたが、今回ほぼ固定して使うので気になりません。

注意が必要なのは、コネクタの外寸が純正のケーブルより少し大きいことです。ケースと干渉するおそれがあるので、事前に寸法を確認するとよいでしょう。

しかし、ケーブルがこんなに高いのはいかがなものか。「Micro USBじゃダメなんですか?」と言いたくなります。実際、EUでは独自規格のインタフェースを禁止する動きがあると聞きます。一理あるかなと思いますがどうでしょう。