退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

活動量計を買おうと思ったが iPhoneアプリ Nike+ Move で満足した

健康診断で運動不足を指摘されしまいました。そこでまず日々の活動量を計測しようと活動量計を探してました。

【日本正規代理店品】UP by Jawbone ライフログ リストバンド スモール オニキス ALP-UPS-OX最近は手首に装着するタイプをよく見かけますね。でも腕時計のほかに手首にリストバンドを付けるのは抵抗あるし、ファッション的にもTPOを選びますよね。とくにスーツにこういうの付けてる男の人はちょっと……。

そんなとき、ぴったりのiPhoneアプリを見つけました。Nike+ Move です。無料。

Nike+ Move

Nike+ Move

  • Nike, Inc.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

iPhone 5sに導入されたM7コプロセッサを活用して日常の活動量をモニタしてくれます。このコプロセッサーはジャイロスコープ・加速度センサー・コンパスなどを制御しデータを自動で収集する優れモノ。機種変更しておいてよかった。

このアプリでは活動量をNIKEFUELという単位で管理してます。この単位はNIKEのサイトでは次のように説明されています。

NikeFuelはランニングから日常生活まで、あらゆる動きをカウントする活動量の共通単位です。NikeFuelは、からだ全体の活動量を測定するために設計されているため、年齢・性別・体重に関係なく、1日の動きを記録できます。

「うーん、わからん。でも細かいことはええんや」というわけでアプリを使い始めてみました。1日の活動量や時間ごとの変化、日々の活動量などが表示できますが、それほど高機能ではありまん。せっかく集めたデータなのだから、もっと見せ方を工夫すればいいのにと思いますが、まあ無料アプリですから。

スクリーンショットをいくつか見てみましょう。

▲今日の活動量が3018[NikeFuel]です。経験的には3000を超えると今日はかなり運動しなという印象。2000未満ちょっと運動不足、1000未満だと自己嫌悪という具合です。


▲一日の活動量の変化です。最初のピークは公園にウォーキングに行き、夕方以降は秋葉原をウロウロしてたものです。売り場を徘徊してるだけでも結構な運動量になってるのがわかります〈汗)。

やはり活動量を可視化することで運動しようというモチベーションが保てます。これだけでもこのアプリに十分な効能と言えるでしょう。かなり満足してます。活動量を測るハードウェアを買う前に一度は試してみても損のないアプリです。

今日も3000[NikeFuel]を超えを目指してがんばります!