読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

理想のモバイルPCか!?

発表以来、気になっていたNEC「VersaPro UltraLite タイプVS」を量販店で触ってきた。法人向けが主流の製品であり販路が異なるため、量販店に置いてあるのかと思い立ち寄ってみたが、実機の展示がありラッキーだった。

本機種は、重量わずか約725グラムで世界最軽量を謳うモバイルPCである。詳細は、PC Watchのレビューが詳しいので参照してほしい。

第一印象はやはり軽い。バッテリは装着されていなかったが体感的に超軽量だったのには驚いた。高剛性そうな筐体も好印象だ。しかもSSDを採用している恩恵なのかとても薄い。

ディスプレイの解像度は1,280×768ドットと、ネットブックと比べて縦方向に高いのは特にうれしい。ただ光沢タイプ液晶パネルを採用しているため、外部光の映り込みはやや気になる。せっかく究極のモバイルPCを志向してのにもかかわらず、このディスプレイの選定には理解に苦しむ。その点は惜しい。

キーボードの作りもすばらしい。十分なキーピッチが確保したうえ標準的なキー配列で、キーストロークも及第点だ。ポインティングデバイスは、タッチパッドではなく、スティックポインタが採用されているが、やはりThinkPad愛用者としてはトラックポイントと比べると使いにくいように感じた。ThinkPadには、他社にないノウハウがあるのだろうか。

SSDは未体験なのでやや不安があるが、64GBという容量は想定している利用シーンでは問題ないはずである。またネットブックと比べるとやや高い価格設定がなされているが、「軽量・堅牢」なのはモバイルPCとしては、何ものにも返られない魅力である。かなり気に入った。