読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

Nokia Image Exchange

画像閲覧アプリケーションとして、評判のよいNokia Image Exchangeをインストールしてみた。保存画像数が増えたせいか標準アプリケーションの「ギャラリー」の起動が極端に遅くなったので、代替アプリケーションを探していたのだ。

このアプリケーションは、サーバに画像をバックアップして、他のユーザと共用する機能が特徴であるが、今回は画像閲覧アプリケーション単体として使ってみた。

下にスクリーンショットを示す。左が起動画面で最新画像が背景になる。画面の左半分が端末側で、右半分がサーバ上の情報である。右半分が無効になっていることがわかる。右はサムネイル表示の画面である。1画面20個(4×5)の画像を表示できる。これは「ギャラリー」にはない機能で便利だ。

下は画像の表示画面であるが、日付やファイル名などの情報を併せて表示できる。

まず期待通り起動は速いのがうれしい。外部メモリカードのアクセスが遅いのでアプリケーションでは解決できないのではないかと心配したが、そうではなかった。全体としてヌルヌルした動作だが、これはiPhoneの影響だろうか。画像の切替えがクイックでいい感じだ。特に画像を回転するとき、表示がスムースなのも楽しい。

ただ不満もある。画像をカテゴリーに分類できないため、人に見せるときに保存してある画像が全部見えてしまうことだ。人様には見せられない画像もあるのに…。

「ギャラリー」では、「アルバム」というタグを作成して、これを画像に付けて分類できたのだが、このアプリケーションでは、Favourites (お気に入り)という一種類のマークを付けることしかできない。まあ、そもそも海外には画像を隠すとかいう発想がないのかもしれない。この点が、不満といえば不満である。