読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

OALD7 Compass CD-ROMをインストール

PC 語学

Oxford Advanced Learner’s Dictionary 7(OALD7)に附属していた Compass CD-ROMをインストールしてみた。環境はWindows XP。patchが必要だったので、作業内容をメモしておく。

Oxford Advanced Learner's Dictionary 7th Edition Paperback with Compass CD-ROM

Oxford Advanced Learner's Dictionary 7th Edition Paperback with Compass CD-ROM

  • Auto run でインストーラが起動するので、そのままインストールする。
  • 途中でQuick Time をインストールするかと訊かれるが、「いいえ」を選択してインストールを、いったん終了する。
  • Quick Time 7がインストール済みなのにおかしいな、と思いながら辞書アプリを起動する。
  • "QuickTime plug-in requires the QuickTime system extension version 5 or later"とエラーメッセージが表示される。
  • 辞書アプリでは語の検索はできるが、音声再生ができない。とほほ。
  • Oxford University Pressにアクセスして調べると、こちらにパッチがあったのでダウンロードする。
  • このパッチを適用すると、音声再生ができるようになった。

次にJammingに登録する。
Jammingのホームページのとおりに、JammingDic Toolを使って、インデックスを作成する。マスクマネージャを見ると、PCが一生懸命がんばっている様子。待つこと数分。インデックス作成完了。Jammingに辞書を登録すると、他の辞書と合わせて、串刺し検索できるようになった。音声の再生も問題なし。ただし、発音記号を表示できないのはJammingの仕様らしい。

OALD7は、各語について英国と米国(NAmE)の両方の発音の音声が収録されているのが楽しい。他には、WHICH WORD(類義語の使い分け)やWORD ORIGIN(語源)が載っているのも面白い。