退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

The Secret Garden

Oxford Book Library のRetold版(Level3=1000 headwords)で読んだ。ごみ置き場から拾ってきた本だ。挿絵に違和感がある。怒ったMary の顔が怖い。

特に難しくはなかったけど、なんか単調な話だったな。「秘密の花園」への鍵もあっさり見つかってしまうし。図書館で岩波少年文庫版が棚にあったので、手にとってみると上下2巻の分量があった。今回のものは随分と簡略化されているのだろうか。

ただ、いまひとつイメージがつかめなかったのは、ヨークシャー地方の”moor”である。これは、どんな土地をいうのだろうか。ランダムハウス英語辞典を参照してみると、「(泥炭質で,通例ヒースが茂った,水はけの悪い)荒野,荒れ地」とある。また、Cobuildには、” A moor is an area of open and usually high land with poor soil that is covered mainly with grass and heather. (mainly BRIT)”ともあるが、ピンとこない。実際に行ってみないと無理かな。

The Secret Garden (Oxford Bookworms Library)

The Secret Garden (Oxford Bookworms Library)