退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

特選!歌謡曲名曲100

MUSIC MAGAZINE (2007年12月号)の特集「帰ってこいよ、歌謡曲」のなかに、湯浅学の選んだ「特選!歌謡曲名曲100」という企画ある。このリストを入手してから、少しずつ音源を集めいたが、ようやく全曲iPodに蒐集することができた。選者も「この100曲をiPodのシャッフル・モードで聴いてこそ、歌謡曲の魅力と有用性は証明されるのです」と書いている。

MUSIC MAGAZINE (ミュージックマガジン) 2007年 12月号 [雑誌]

MUSIC MAGAZINE (ミュージックマガジン) 2007年 12月号 [雑誌]

このリストは年代順に並んでいて、春日八郎「お富さん」(1954年)から、光GENJI「パラダイス銀河」(1988年)までを網羅している。100曲というと随分多いように感じるが、「あの曲がない、この曲はどうした」ということはどうしてもある。まあ音源蒐集の過程でいろいろな名曲に出会えたのも収穫であった。

また図書館に揃っていた「青春歌年鑑」というレコード会社合同の企画が、今回の曲集めには役に立ったが、これに収録されていない曲もかなりある。しかしどれも往時のヒット曲なので、さがせばすぐに入手可能なのは幸いである。ちなみに最後にライブラリに収蔵したのは、平浩二「バス・ストップ」(1972年)とサザンオールスターズ「いとしのエリー」(1979年)だった。

それにしても、歌謡曲はいいなぁ。

(追記)
曲目リストをこちらに載せました。