退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

AbemaTVでテレビアニメ『あしたのジョー』配信中

現在、AbemaTVでテレビアニメ『あしたのジョー』(全79話)配信されています。社会現象にまでなった高森朝雄(梶原一騎)とちばてつやにより「少年マガジン」に連載された人気劇画を原作に制作された伝説のテレビアニメです。アニメの金字塔といってもよい歴…

Mac miniは重要な製品らしいぞ

Mac

Mac mini (Late 2014) の発売されてから、およそ3年間アップデートされていないMac miniですが、ちょっとしたニュースが届きました。www.itmedia.co.jpApple社のCEOであるティム・クックが、あるユーザーからの質問に対して「まだ詳細を明かす時ではないが、…

【衆院選2017】期日前投票してきたよ

22日に投開票される衆院選の期日前投票を一足先にしていきました。投票日になるとちょっと離れた中学校まで行く必要があるので、ここ数年は駅前で投票できる期日前投票をしています。今回の選挙は、「自民党・公明党」「希望の党・日本維新の会」「共産党・…

【映画感想】『燃えよドラゴン』(1973) / ブルース・リー映画の集大成

新文芸坐の《魅惑のシネマクラシックスVol.25 ワーナー・ブラザース シネマフェスティバル PART 3》という企画で、映画『燃えよドラゴン』(1973年、監督:ロバート・クローズ)を鑑賞。燃えよドラゴン [Blu-ray]出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ発…

【映画感想】『ゲッタウェイ』(1974) / マックィーン夫婦の逃避行

新文芸坐の《魅惑のシネマクラシックスVol.25 ワーナー・ブラザース シネマフェスティバル PART 3》という企画で、映画『ゲッタウェイ』(1974年、監督:サム・ペキンパー)を鑑賞。バイオレンス・アクション映画の巨匠サム・ペキンパー監督の代表作。スティ…

テレビドラマ「重版出来!」がよかった

Amazonプライム・ビデオでテレビドラマ「重版出来!」(全10話)を見ました。原作は松田奈緒子の同名コミック。2016年4月からTBS系列で放送されたテレビドラマです。主演は黒木華、脚本は野木亜紀子。重版出来! Blu-ray BOX出版社/メーカー: TCエンタテイン…

【読書感想】『分断社会ニッポン』(朝日新書、2016年)

本書は、井手英策 、佐藤優、前原誠司による鼎談集である。選挙前に前原誠司氏が何を考えているのかと思ってこの本を手にとった。分断社会ニッポン (朝日新書)作者: 佐藤優,前原誠司,井手英策出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2016/09/13メディア: 新書…

【映画感想】『ドリーム』(2016) / マーキュリー計画に貢献した黒人女性のいい話

近くのシネコンで映画『ドリーム』(2016年、監督:セオドア・メルフィ)を鑑賞。実話を基にしたストーリー。アメリカ初の有人宇宙飛行計画・マーキュリー計画に多大な貢献をした黒人女性たちの伝記物語。差別と偏見を乗り越えて偉業を成し遂げるという「いい…

昔からスゴかった文京区立図書館

雑誌「新潮45」(2017年9月)に福田和也の「私の独学事始め(後篇)」というエッセイが載っていた。新潮45 2017年 09 月号出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2017/08/18メディア: 雑誌この商品を含むブログを見るそのなかに筆者が中学生の頃、文京区の小石川図書…

コミック「BLUE GIANT」を読了しました

石塚真一のコミック「BLUE GIANT」(全10巻)を読み終わりました。ジャズを題材にした青年の成長譚です。BLUE GIANT 1 (ビッグコミックススペシャル)作者: 石塚真一出版社/メーカー: 小学館発売日: 2013/11/29メディア: コミックこの商品を含むブログ (21件)…

Kindle Oasis 新モデルリリース 防水&7インチディスプレイ

Amazonが、電子書籍リーダー「Kindle Oasis」の新モデルを発表しました。Kindle電子書籍リーダーの最上位モデルになり、昨年4月に発売された「Kindle Ossis」の後継機になります。新モデルの特徴は、7インチ大画面、防水(IPX8相当)が挙げられます。Kindle O…

【映画感想】『ダンケルク』(2017) / クリストファー・ノーラン監督の戦争映画

近くのシネコンで映画『ダンケルク』(2017年、監督:クリストファー・ノーラン)を鑑賞。先日、張り切ってシネコンに見に行ったがケアレスミスで鑑賞できずに、代わりに『ワンダーウーマン』を見るという失敗をしでかしたので、今回は再挑戦だった。第二次世…

伊藤智恵理をSpotifyで見つけて思ったこと

2015年秋、雑誌「レコード・コレクターズ」に日本の女性アイドル特集が組まれました。70年代と80年代の2号連続でそれぞれベスト100を選ぶを選ぶという企画でした。当時、雑誌に掲載されたベスト100を基にiTunesでプレイリストを作ってみましたが、80年代のベ…

朝ドラ『ひよっこ』終わりました

2017年度上半期放送のNHK「連続テレビ小説」として放送された朝ドラ『ひよっこ』を連休中に見終わった。ヒロインは有村架純。ここ数年の朝ドラのなかでピカイチのできだった。連続テレビ小説 ひよっこ 完全版 ブルーレイ BOX1 [Blu-ray]出版社/メーカー: NHK…

【読書感想】pha『持たない幸福論 働きたくない、家族を作らない、お金に縛られない』(幻冬舎、2015年)

表紙に「持たない幸福論」という文字を見て、当初いま流行りのミニマリストの本かと思ったが予想を大きく超える内容だった。持たない幸福論 働きたくない、家族を作らない、お金に縛られない作者: pha出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2015/05/26メディア: 単…

【衆院選2017】希望の党の「12のゼロ」がすごい

安倍政権により衆議院が解散されたことを受けて、衆院選は「10月10日公示―22日投開票」に予定されている。その後、小池百合子東京都知事が立ち上げた新党「希望の党」や枝野幸男元官房長菅が立ち上げが新党「立憲民主党」により政治情勢は混沌としている。各…

【映画感想】『ワンダーウーマン』(2017) / 「DCエクステンデッド・ユニバース」シリーズ第4弾

近所のシネコンで『ワンダーウーマン』(2017年、監督:パティ・ジェンキンス)を鑑賞。実は『ダンケルク』を見に行ったが、タイムテーブルを見損ねていてあえなく断念。自業自得なのだが、そのまま帰るのも悔しいので、代わりに『ワンダーウーマン』を見てき…

Amazonプライム会員向けの電子書籍読み放題になる新サービス「Prime Reading」開始

Amazonプライム会員向けの新サービス 「Prime Reading」 が日本で開始されました。これはKindle電子書籍の中から厳選(?)された数百冊の書籍・漫画・雑誌が追加料金なしで読み放題になるサービスです。internet.watch.impress.co.jpAmazonプライムビデオの…

創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.1」 @森アーツセンターギャラリー

六本木の森アーツセンターギャラリーで開催中の「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.1 創刊~1980年代、伝説のはじまり」を見てきました。「週刊少年ジャンプ展」は週刊少年ジャンプの創刊から現在までの歴史を振り返る展覧会。今回は第3弾まで予定され…

torne mobile が書き出し対応!

今年の1月にnasne を導入してから、最も頻繁に起動しているスマホアプリのひとつがtorne mobile です。これはnasneの録画予約や番組視聴するためのアプリです。torne™ mobilePlayStation Mobile Inc.エンターテインメント無料nasneによりテレビライフが激変…

【映画感想】『小川の辺』(2011) / 現代では貴重な時代劇俳優・東山紀之を愛でる映画

DVDで映画『小川の辺』(2011年、監督:篠原哲雄)を鑑賞。藤沢周平の短編小説が原作。架空の藩「海坂藩」を舞台にした時代劇映画。小川の辺 [DVD]出版社/メーカー: バンダイビジュアル発売日: 2012/01/13メディア: DVD クリック: 14回この商品を含むブログ (1…

【映画感想】『シュート!』(1994) / 6人時代のSMAPを振り返るアイドル映画

DVDで映画『シュート!』(1994年、監督:大森一樹)を鑑賞。昨年解散した国民的アイドルグループSMAPが総出演するアイドル映画。大島司の同名コミックが原作。サッカーに青春を燃やす高校生を描く。あの頃映画 「シュート」 [DVD]出版社/メーカー: SHOCHIKU …

おっさんホイホイの声優ムック第2弾

少し前に書店で見つけたムック『声優Premium Vol.2』を読んでみました。表紙買いです。國府田マリ子さんと井上喜久子さんのツーショットが表紙を飾っています。ドレスアップしていてお美しい。声優Premium[プレミアム] Vol.2 (綜合ムック)出版社/メーカー: …

【映画感想】『妻は告白する』(1961) / 若尾文子x増村保造の異色作

Amazonプライム・ビデオで映画『妻は告白する』(1961年、監督:増村保造)を鑑賞。円山雅也の小説「遭難・ある夫婦の場合」の映画化。主演は若尾文子。白黒映画。妻は告白する [DVD]出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店発売日: 2014/06/27メディア: DVDこの…

コミック『バガボンド』の既刊分を読み終わりました

今年の春から少しずつ読んでいた、井上雄彦の青年コミック『バガボンド』の既刊分(第37巻まで)を読み終わりました。vagabond(放浪者の意)という英語からとったタイトルが斬新です。バガボンド(1)(モーニングKC)作者: 井上雄彦,吉川英治出版社/メーカー: …

ダイソーでライトニングケーブルを買ってみた(充電専用)

充電用に使っているライトニングケーブルがまた被覆がやぶれた。まだ充電できるが小電流とはいえ怖いのでケーブルを新調することにした。量販店のケーブルのコーナーを見ると堅牢さを謳うケーブルが多い。やはり多くの人が断線を経験しているのだろう。今回…

【映画感想】『関ヶ原』(2017) / 原田眞人監督らしい大作だけど駆け足すぎるかも

近くのシネコンで映画『関ヶ原』(2017年、監督:原田眞人)を見てきた。司馬遼太郎の歴史小説『関ヶ原』が原作。150分の長尺だが天下分け目の戦いを駆け足で走り抜ける爽快感がある。大スクリーンで見る合戦シーンに大満足。この映画は歴史的背景を極力省いて…

首相が好きなタイミングで衆議院を解散できるのか問題

安倍晋三首相は25日夕方に記者会見を開いて衆議院解散を表明した。「国難突破解散」と命名していたが、まったく意味不明。とくに北朝鮮問題で危機が迫っていることを理由に挙げているが、いま解散する必要があるのだろうか。むしろこの時期に政治的空白をつ…

岡崎友紀主演のテレビドラマ『おくさまは18歳』(1970年版)を見終わりました

Amazonプライム・ビデオで配信されていたテレビドラマ『おくさまは18歳』(全53話)を見終わりました。1970年から71年にわたりTBS系列で放送された往年の人気ドラマです。以前からちびちびと観ていたのですが、少し前にプライムからはずれると知りテンポアップ…

【映画感想】『メッセージ』(2016) / 「ばかうけ」が飛んできた

早稲田松竹で映画『メッセージ』(2016年、監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ)を鑑賞。原題はArrivalである。「未知との遭遇」系のSF映画。メッセージ [Blu-ray]出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント発売日: 2017/10/18メディア: Blu-rayこの商…