退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

音楽

いきものがかり、活動休止におどろいた話

年明けいちばん驚いたニュースは、デビュー10周年を迎えた3人組音楽フループ「いきものがかり」が事実上の活動休止を発表したこと。周りにも衝撃は走った。以下に「いきものがかり放牧宣言」を3人の連名で寄せたメッセージが載っている。「放牧」というがら…

第67回(2016年)NHK紅白歌合戦:勝手にベスト3

大晦日はダラダラとしてNHK紅白歌合戦を観戦しました。一通り見たので、以下にオレ的「勝手にベスト3」を挙げてみます。順不同です。どれも「今年の歌」ではありませんね。 「青春の瞬き -FROM NEO TOKYO 2016-」(椎名林檎) 2011年に栗山千明に提供した…

「ザ・ピーナッツ トリビュート・ソングス」を聞いてみた

女性歌手24人によるザ・ピーナッツのオリジナル歌謡ポップスのカバーアルバム。ザ・ピーナッツの魅力を再発見できる企画盤。オススメです。ザ・ピーナッツ トリビュート・ソングスアーティスト: ももいろクローバーZ,Little Glee Monster,植村花菜,太田裕美,…

オープン型ヘッドホン ATH-EP700 を買ってみた

長年使っていたヘッドホンがついに天寿を全うしたので買い換えることにしました。あれこれ悩みましたが、オーディオテクニカ製の楽器モニター用ヘッドホン ATH-EP700を買いました。楽器演奏に使うわけではありませんがコスパ抜群でした。audio-technica オー…

【読書感想】ボブ・ディラン『はじまりの日』(岩崎書店、2010年)

ボブ・ディランの楽曲「フォーエバー・ヤング 」(Forever Young)の絵本です。 この曲にポール・ロジャースがイラストを、そしてアーサー・ビナードが歌える日本語訳を付けています。はじまりの日作者: ボブ・ディラン,ポール・ロジャース,アーサー・ビナード…

「Dororonえん魔くん メ〜ラめら 昭和ヒットスタジオ」に見た声優のスゴさ!

永井豪原作「ドロロンえん魔くん」が、深夜アニメ「Dororonえん魔くんメ~ラめら」としてリメイクされたのは2011年。このアニメの時代設定は、ざっくり1970年代を中心とした「昭和時代」だった。この時代設定を活かし、豪華声優陣が役になりきって昭和の名曲…

世界最大の定額音楽配信サービス「Spotify」を試してみた

今年ついに世界最大の定額音楽配信サービス「Spotify」が日本上陸しました。さっそく試してみようと思ったが、「招待制」だったので面倒になり放り出していましたが、ようやく本格的にサービスが開始されて招待が不要になったので試してみました。 iPhoneア…

ジューシィ・フルーツのベスト盤「MOBIUS GAME」を聞いてみた

ジューシィ・フルーツは80年代に活動した4人組(女性1人、男性3人)のバンド。デビュー曲「ジェニーはご機嫌ななめ」(1980年)がスマッシュヒットし、女性ボーカル・イリアのファルセットによる歌唱が注目を集めた。デビュー曲がヒットしたので一発屋と思…

原田知世のカバーアルバム「恋愛小説2~若葉のころ」を聞いてみた

「原田知世の少女時代」をテーマに選曲したという、カバーアルバム「恋愛小説2~若葉のころ」を聞いてみた。少女時代を「若葉のころ」と堂々と言えるのも原田知世ならではというところか。恋愛小説2~若葉のころアーティスト: 原田知世出版社/メーカー: Univer…

宍戸留美25周年作品「東京幻想曲集」を聞いてみた

宍戸留美さんをずっと追いかけてきたわけではないが、自己プロデュースで活動を続けていたのは知っていた。とは言え、インターネット配信音楽番組「宍戸留美×津田大介 Oil in Life」をゲスト次第でチェックする程度。昨年歌手デビュ−25年目を迎えたと風の便…

TOKYO MX の「Disco Train」再スタート(月イチ)

9月末まで毎週日曜日のランチタイムに放送されていたTOKYO MXの「Disco Train」が生まれ変わりました。今月から月イチの放送となりますが、10月23日に最初の放送がありました。ひさしぶりに早見優さんの御姿を見れてうれしかったです。残念ながら放送時間は…

世界最大の定額音楽配信サービス「Spotify」がついにやってきた

ほぼ2年前から「黒船来週」かとウワサされた世界最大の定額音楽配信サービス「Spotify」がついに日本にやってきました。www.itmedia.co.jpテレビ東京のWBSでも発表会の様子が紹介されていましたが、いまとなっては出遅れた感が強いですね。2年前ならともか…

【映画感想】『星くず兄弟の伝説』(1985) / 80年代の雰囲気を色濃く伝えるカルトなSFロック・ミュージカル映画

テアトル新宿で開催中の《「観ずに死ねるか!傑作音楽シネマ88」出版記念上映会》で映画『星くず兄弟の伝説』(1985年、監督:手塚眞)を鑑賞。なんとスターダスト・ブラザーズ&手塚眞&近田春夫がゲスト出演するトークショー付きで上映されるオレ的神企画。…

中山忍のベスト盤を聞いてみた

週末、『アイドル・ミラクルバイブルシリーズ 中山忍』というベスト盤を聞いてみました。中山忍は、ミポリンこと中山美穂の実妹で、1988年に「小さな決心」で歌手デビューしています。スーパーアイドルだった姉と比べられてさぞ大変だったことでしょう。アイ…

早見優が「Disco Train」で新曲を披露していた件

録画したテレビ番組「Disco Train」をチェック。この番組は、毎週日曜日の真っ昼間から70年代から90年代のディスコ・ヒットをDJスタイルで流す、およそ地上波とは思えないTOKYO MXならではの音楽バラエティ番組。フロアではトレインガールズたちが踊っている…

畑中葉子「後から前から BOX」を聞いてみた

畑中葉子のソロ・デビュー35周年の企画盤「後から前から BOX」(4枚組)を聞いてみました。後から前から BOX[ソロデビュー35th Anniversary Special]アーティスト: 畑中葉子,葉子&ナタリ,キース・フォーセイ,容蓮華,荒木とよひさ,安井かずみ,なかにし礼,豊兵…

「山野さと子35周年記念アルバム Your Songs」を聞いてみた

2015年9月でデビュー35周年を迎えた山野さと子さんの記念アルバムを聞いてみました。これまでにレコーディングした1200曲以上の楽曲から50曲をセレクトした2枚組の自選ベストアルバムです。CDを手にしたときジャケットの写真にびっくり。この目線はどこを見…

【訃報】永六輔さん死去

参院選で自公政権与党が勝利し改憲勢力が3分の2の議席を得たという選挙結果とともに、永六輔さんの訃報が流れた。永さんの政治信条を思うとなんとも皮肉なものだ。私にとって永六輔さんはラジオの人だ。それも80年代の壮年の頃のイメージが強い。当時住ん…

インターネットラジオ「Rakuten.FM」を試したみた

楽天によるインターネットラジオ配信プラットフォーム「Rakuten.FM」が1日から始まりました。ラジオ好きなのでさっそく試してみました。rakuten.fm正直いうと、いまさらラジオを始めるって世の中からトラック2周ぐらい遅れてないかと思いました。楽天の真意…

「上坂すみれpresents 80年代アイドル歌謡決定盤」の選曲が神がかっていた件

「上坂すみれpresents 80年代アイドル歌謡決定盤」というコンピレーション・アルバムを聞きました。声優の上坂すみれがセレクトした80年代歌謡曲19曲と、上坂すみれによる工藤静香のカバー「MUGO・ん」が収録された一枚です。上坂すみれpresents 80年代アイ…

【映画感想】『ライブテープ』(2009) / 音楽と映画の力

シネマヴェーラ渋谷の《開館10周年記念特集II シネマヴェーラ渋谷と愉快な仲間たち》の【松江哲明監督セレクション】でドキュメンタリー映画『ライブテープ』(2009年、監督;松江哲明)を鑑賞する。まさかの自選! 『ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌』と二…

歌謡曲「東京流れ者」をさがして

先日、映画『東京流れ者』(1966年、監督:鈴木清順)を見て以来、渡哲也が歌う主題歌「東京流れ者」が耳から離れない。音源を探してみようと思い立つ。そこでまずジャケットに日活のロゴがある2枚組のCDで「東京流れ者」を聞いてみた。日活映画スター大集合ア…

「ゴールデン☆ベスト ビクター・イヤーズ 飯島真理」を聞く

まりンこと飯島真理のビクター時代(1983-1986年)のベスト盤を聞きました。主要なシングル曲とアルバムからの2曲に加えて貴重なライブ音源が収録されたお得な一枚です。リマスタリングされたのかは不明ですが、オリジナル・アルバムより「いい音」に思えます…

Macで再生するアニメーションムービー「甘い恋人」

CD EXTRA仕様の「MISIA GREATEST HITS」に収録されている「甘い恋人」のアニメーションムービーを見たくなりました。CDのライナーにもムービーのことは詳しく載っていません。Macで再生できるかしらん。MISIA GREATEST HITSアーティスト: Misia出版社/メーカ…

アグネス・チャンの「ハロー・グッドバイ 」を聞いてみた

名曲「ハロー・グッドバイ」(作詞:喜多条忠、作曲:小泉まさみ)は、アグネス・チャンのシングル「冬の日の帰り道」(1975年)のB面としてリリースされたのがオリジナルである。ラジオで耳にして、ベストアルバム「メランコリー」に収録されていた音源を聞い…

近田春夫が「Disco Train」にゲスト出演してた!

近田春夫さんが、1月10日、17日の2週にわたりTOKYO MXで絶賛放送中の「Disco Train」にゲスト出演していました。まさかテレビで見かけると思っていなかったので驚きました。元気そうでトークも達者でした。考えるベストアーティスト: 近田春夫出版社/メーカ…

第66回(2015年)NHK紅白歌合戦:勝手にベスト3

大晦日はまたしてもダラダラとしてNHK紅白歌合戦を観戦しました。ひととおり見たので以下にオレ的「勝手にベスト3」を挙げてみます。 人生一路/天童よしみ 「人生一路」(1970年)は映画の主題歌として製作された曲でですが、美空ひばりが好んで歌ったことも…

帰ってきた岩男潤子

岩男潤子さんがニコ生に帰ってきました。13日夜に「岩男潤子配信アルバム発売 記念スタジオ生ライブ」の配信がありした。健康問題で活動停止していたと聞いていたので心配していたのですが、1年ぶりに動く岩男さんを拝見しました。前髪パッツンで元気そうで…

作詞家・岩谷時子、再び(異物あり)

先日、作詞家の岩谷時子の作品集「作詞家・岩谷時子の世界」を聞いて感銘を受けたので、別の作品集も聞いてみた。今度は2枚組。しかしジャケットにはやる気が感じられないし、センスがいかにも古い。愛の讃歌~岩谷時子 作品集アーティスト: オムニバス出版社…

作詞家・岩谷時子を聞いたみた

先日NHKで放送された「ミュージック・ポートレイト『秋元康×黒木瞳』」という番組で、秋元康が〈人生の最期に聞きたい曲〉に加山雄三「旅人よ」(作詞:岩谷時子、作曲:加山雄三)を選んだの見たのがきっかけ。加山雄三 - 旅人よ - YouTube一度ちゃんと聞い…