退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

雑記

無料で見逃し番組を見られる「MBS動画イズム」アプリを使ってみた

明石家さんまが司会を務める、毎日放送の長寿番組「痛快!明石家電視台」で「実際どうなん!?宝塚ファン」というタイトルで宝塚歌劇のファンの実態が放送されることをキャッチ。ゲストは紫吹淳と実咲凜音。これは見たい。natalie.mu調べてみると関西ローカル…

愛希れいかサヨナラ特集の『宝塚イズム37』を読む

ひさしぶりに『宝塚イズム』(青弓社)を読みました。特集は「愛希れいかのさよならを惜しむ」、11月18日に退団予定の月組トップ娘役・愛希れいかの退団特集です。宝塚イズム37 (特集 愛希れいかのさよならを惜しむ)作者: 薮下哲司,鶴岡英理子出版社/メーカ…

メディアマーカーからブクログへのデータ移行の作業メモ

読書記録サービス「メディアマーカー」のサービス停止を受けて、先日「ブクログ」に引っ越ししました。以下はそのときの作業メモです。 はじめに 作業の流れと方針 CSVデータの比較と変換 つまずいた点 複数タグの区切りの変換 読書状況の変換 カテゴリの扱…

メディアマーカーからブクログに引っ越しました

先日読書記録サービス「メディアマーカー」のサービス終了が告知されて以来、書籍などのアイテムの新規登録ができなくなりました。新規登録できないのは不便なので、いそいで別のサービスに引っ越しすることにしました。類似のサービスを探してみると「ブク…

【悲報】メディアマーカー、2019年1月20日でサービス終了

突然、読書管理サービス「メディアマーカー」のサービスが2019年1月20日で終了することが発表されました。ここ数年にわたり便利に使っていたのでショックです。お気に入りだったのに困った……。mediamarker.netAmazonからのデータ提供停止によりサービス運営…

伝説の月9ドラマ「東京ラブストーリー」を見て時代の流れを感じた件

少し前に再放送された、テレビドラマ「東京ラブストーリー」(1991年、全11話)を録画で見た。主演は鈴木保奈美と織田裕二。10月から放送される予定の織田・鈴木が共演する「月9」新作「SUITS/スーツ」のPRのための再放送。右上に常時「SUITS/スーツ」のスーパ…

宝塚歌劇団月組「エリザベート~愛と死の輪舞~」の宝塚・千秋楽のライブ中継を観てきました

11月18日の東京宝塚劇場の千秋楽で退団する宝塚歌劇団月組トップ娘役の愛希れいかのサヨナラ公演「エリザベート~愛と死の輪舞~」が、1日、宝塚大劇場・千秋楽を無事終えました。都内某シネコンでライブ中継を観てきました。普段、ブログでは観劇やコンサー…

急転直下で「新潮45」の休刊決まる

新潮社から、雑誌「新潮45」の休刊が発表された。10年近くにわたり毎月読んでいた雑誌だったこともあり、突然の休刊の知らせに驚いた。まさかこのような無様な最期を見るとは思わなかった。www.shinchosha.co.jp事の発端は、同誌18年8月号の自民党・杉田水脈…

【悲報】昭和の仮面ライダーがAmazonプライム・ビデオから外れる

悲しいお知らせです。昭和の仮面ライダーがAmazonプライム・ビデオから外れました。最近の仮面ライダーには疎いので正確なことは分かりませんが、「仮面ライダー」シリーズでプライムに残っているのは平成ライダーの後半あたりだけのようです。 ふだんから昭…

スカステ無料放送を忘れてあたふたした件

宝塚歌劇専門チャンネル・TAKARAZUKA SKY STAGEで無料放送(9月26日〜30日)があることをすっかり失念していました。そう言えばと思い出し予約しようと思ったがハードディスクの空き容量が足りません。連休最終日にあわててハードディスクを整理して空き容量…

演劇雑誌「悲劇喜劇」のタカラヅカ特集を読んで

演劇雑誌「悲劇喜劇」(9月号)の宝塚歌劇特集だったので、ふだん読まない雑誌だったが読んでみた。いつのまにか隔月刊になっていて驚いた。悲劇喜劇 2018年 09 月号出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2018/08/07メディア: 雑誌この商品を含むブログを見る創立…

国立映画アーカイブ、転売屋に大いに怒る

国立映画アーカイブ(旧・東京国立近代美術館フィルムセンター)がチケット転売に対して怒りのメッセージを発している。これは珍しい。映画『2001年宇宙の旅』の70mm版で上映する特別イベントのチケット転売についてである。www.nfaj.go.jpふだんは"高尚なプ…

雑誌「CDJournal」の表紙が上坂すみれだった。巻頭インタビューが相変わらず

雑誌「CDJournal」(2018年8月・9月合併号)の表紙が声優の上坂すみれだった。もっとコアな音楽雑誌だったと思っていたので意外に思った。いつの間にか隔月刊になっていたのにも驚いた。もうCDの時代ではないのかもしれないが。CDJournal2018年8月・9月合併号 …

AbemaTVで見る「平成ガメラ三部作」が楽しい

AbemaTV「真夜中の映画祭」という番組で「平成ガメラ三部作」が配信されている。 既にこの週末に第1作と第2作が配信され、次の金曜深夜に第3作が配信予定である。何度も見たことのある作品であるが、コメント付きでみると実に楽しい。ガメラ 大怪獣空中決戦 …

Evernoteのアイコンが変更されたけど、なかなか慣れない件

今月、Evernoteが10周年を迎え企業ロゴを一新し、それに伴いアプリなどのアイコンも変更された。ゾウの横顔は健在だが、ゾウの色は灰色から緑に変更され、アイコンでは背景色が緑から白に変更されている。www.itmedia.co.jp旧アイコンのデザインはコチラ。 …

「秦佐和子が行く 今日は古都ジェニック 夏編」を見たよ

録画しておいた「秦佐和子が行く 今日は古都ジェニック 夏編」を見ました。KBS京都で制作・放送された声優・秦佐和子さんの冠番組です。これは貴重。7月21日(土) 19時から、KBS京都テレビ「秦佐和子が行く 今日は古都ジェニック 夏編」をオンエア!今回はイ…

首都大学東京が名称変更するってよ!

小池百合子都知事が都政改革本部会議で首都大学東京の名称変更に言及しました。また思いつきでめちゃめちゃ言ってますね。これを受けて首都大学東京でも以下のようにコメントを出しました。すでに「東京都立大学」に戻すことが既定路線のようにも読み解けま…

シネマヴェーラ渋谷が入れ替え制に

名画座「シネマヴェーラ渋谷」が、7月21日から二本立てから一本立て・入れ替え制に移行しました。シネコンでは全席指定・入れ替え制で上映されていますが、名画座では伝統的に二本立てのスタイルで上映していることがあります。この場合、基本的に自由席・入…

「大杉久美子の現在」という記事が面白かった

雑誌「新潮45」の2018年5月号と6月号に、河崎三行氏が取材した「『アニソン四天王』大杉久美子の現在」という記事が載っていた。往年のアニソン歌手・大杉久美子が歌唱力を失っていたことにショックを受け、3年にわたり本人や関係者を取材してまとめたルポで…

【前代未聞】文科省局長を受託収賄容疑で逮捕

モリカケ問題の渦中にある文部科学省でまたまたスキャンダルが発覚。現役局長が逮捕されるというホームラン級の不祥事が露見した。しかも絵に描いたようなストレートな事案で呆れてしまう。文部科学省科学技術・学術政策局長の佐野太容疑者が、私立大学の支…

品川新駅(仮称)の応募期間〆切が迫るなか「芝浦駅」に一票!

2020年、山手線・京浜東北線の田町駅〜品川駅間に新しい駅・品川新駅(仮称)が開業します。東京五輪開催に合わせてのスケジュールのようです。これに際して駅名の募集が行われています。駅名の公募を行うのはJR東日本では初となります。応募期間は6月末日ま…

愛希れいかが「宝塚GRAPH」7月号の表紙だった(観測史上3人目)

今月の雑誌『宝塚GRAPH』(2018年7月号)の表紙が、月組トップ娘役「ちゃぴ」こと愛希れいかさんでした。宝塚GRAPH(グラフ) 2018年 07 月号 [雑誌]出版社/メーカー: 宝塚クリエイティブアーツ発売日: 2018/06/20メディア: 雑誌この商品を含むブログを見る表紙…

いつのまにか『WIRED』日本版プリント版が刊行休止になっていた件

ここ数年間、楽しく読んでいた日本語版『WIRED』が刊行休止になっていました。手元に2017年12月9日発行のVOL.30がありますが、これが最終号ということになりそうです。WIRED (ワイアード) VOL.30 / 特集「Identity テ?シ?タル時代のタ?イウ?ァーシティ 〈わ…

森友問題:「佐川氏らが文書改ざん、背任容疑不起訴処分に」で思ったこと

先週、森友学園への国有地売却に関する決済文書改ざんや大幅値引きに対する背任などすべての告発容疑について、財務省理財局長だった佐川宣寿氏 や財務省職員ら全員を大阪地検特捜部は不起訴とした。世間の関心が高いためと特捜部長は異例の記者会見を開き、…

日大アメフト事件を先取りしていたアニメがあった!

世間では日本大学のアメフト選手が悪質タックルをした事件が話題になっている。監督側から明示的な指示があったどうかははっきりしていないが、日大側の事後対応のマズさもあり未だ収束の気配をみせていない。私は、たかが大学スポーツでこれほど騒ぐ必要は…

さよなら、渋谷シネパレス

27日に映画館「渋谷シネパレス」が閉館した。どちらかというと私は渋谷の街が苦手なので通いつめたわけではないが、時々利用していた映画館だ。70年間にわたって運営されてきた歴史のある映画館だった。渋谷シネパレスは、本日、2018年5月27日(日)を持ちまし…

高校の数学必修はやめるべきか

少し前に雑誌「週刊東洋経済」(2018年4月14日号)の「連鎖する貧困」という特集を読んだ。様々なデータと事例を基にした議論を面白く読んだ。週刊東洋経済 2018年4月14日号 [雑誌](連鎖する貧困)出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2018/04/09メディア: …

「省庁データ 西暦に統一」でぬか喜びの巻

21日の読売新聞一面の見出しが「省庁データ 西暦に統一」だった。他紙も同じ記事だったところが多かったので、大きなニュースがなかったのだろう。記事を見て「お、ついに省庁も元号の使用をやめるのか」と勝手に早合点したが、ぬか喜びだった。これの”統一”…

【訃報】星由里子さん死去

東宝で活躍した女優・星由里子さんが亡くなった。74歳だった。www.nikkansports.com彼女の映画デビューは1959年。1961年にスタートした加山雄三主演「若大将シリーズ」で前半のマドンナを演じたことで知られている。訃報を耳にしたのが、名画座の宝田明特集…

【訃報】西城秀樹さん死去

歌手の西城秀樹さんの死去が報じられた。63歳だった。郷ひろみ、野口五郎とともに、「新御三家」のひとりとして昭和歌謡史に大きな足跡を残した巨星である。www.nikkansports.com1972年「恋する季節」でデビュー。その後、「情熱の嵐」がヒットし、「ちぎれ…