退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

時代劇

【映画感想】『眠狂四郎 卍斬り』(1969) / 松方弘樹版「眠狂四郎」第2作

新文芸坐の松方弘樹追悼企画《「無冠の男 松方弘樹伝」刊行記念 追悼 松方弘樹 演じた! 作った! 撮った! 映画をこよなく愛した最後のスター》で、『眠狂四郎 卍斬り』(1969年、監督:池広一夫)を鑑賞。大映映画。眠狂四郎 卍斬り [DVD]出版社/メーカー: KADO…

【映画感想】『眠狂四郎 円月殺法』(1969) / 松方弘樹版「眠狂四郎」第1作

新文芸坐の松方弘樹追悼企画《「無冠の男 松方弘樹伝」刊行記念 追悼 松方弘樹 演じた! 作った! 撮った! 映画をこよなく愛した最後のスター》で、『眠狂四郎 円月殺法』(1969年、監督:森一生)を鑑賞。大映映画。眠狂四郎 円月殺法 [DVD]出版社/メーカー: KA…

1989年の大河ドラマ『春日局』:橋田壽賀子の脚本が素晴らしい

昨年秋からHuluで見始めた大河ドラマ『春日局』(全50回)を見終わりました。1989年にNHKで放送された大河ドラマ。橋田壽賀子の脚本が素晴らしい。大河ドラマ 春日局 完全版 第壱集 [DVD]出版社/メーカー: NHKエンタープライズ発売日: 2015/09/25メディア: D…

ニコ生のテレビ時代劇「座頭市シリーズ」配信打ち切り!

ニコ生で配信されていたテレビ時代劇「座頭市シリーズ」が19日をもって配信終了となりました。悲しい。座頭市のテレビシリーズは、勝新太郎主演により日本映画の黄金期に一世風靡した「座頭市」の初のテレビ作品であり計100話作られました。ニコ生では週末に…

時代劇ドラマ「巌流島 小次郎と武蔵」がよかった!

NHK正月時代劇「巌流島 小次郎と武蔵」(1992年)を鑑賞する。巌流島の決闘をテーマにした時代劇だが、タイトルで小次郎が前に置かれていることからもわかるように、珍しく佐々木小次郎を主役に据えていて、吉川版武蔵とは異なる、ジェームス三木の脚本による…

【映画感想】『座頭市御用旅』(1972) / 森繁久彌、三國連太郎を迎えた豪華な座頭市

新文芸坐の《1997年に亡くなった三大映画スター 没後20年 三船敏郎・勝新太郎・中村錦之助》という企画で、映画『座頭市御用旅』(1972年、監督:森一生)を鑑賞。“座頭市”シリーズ第23作。座頭市 御用旅 [DVD]出版社/メーカー: 東宝発売日: 2010/05/28メディ…

【映画感想】『新座頭市物語 折れた杖』(1972) / 独特の演出が際立つ勝新監督作品

新文芸坐の《1997年に亡くなった三大映画スター 没後20年 三船敏郎・勝新太郎・中村錦之助》という企画で、映画『新座頭市物語 折れた杖』(1972年)を鑑賞。『顔役』に続く勝新太郎監督第2作。“座頭市”シリーズ第24作。新座頭市物語 折れた杖 [東宝DVDシネマ…

テレビ時代劇『忠臣蔵の恋〜四十八人目の忠臣〜』を見終わりました

昨年の9月からNHK総合「土曜時代劇」で放送されていた『忠臣蔵の恋〜四十八人目の忠臣〜』(全20話)を見終わりました。原作は諸田玲子の歴史小説『四十八人目の忠臣』です。主演は時代劇初挑戦の武井咲。タイトルから想像できるように、女性の主人公が赤穂事…

ニコ生でテレビ時代劇「座頭市物語」配信中!

現在、ニコ生の時代劇専門チャンネルでテレビ時代劇「座頭市物語」が、週末4話ずつ配信されています。これは勝新太郎主演により日本映画の黄金期に一世風靡した「座頭市」の初のテレビ作品です。以下のようにテレビシリーズは全100話作られました。 タイトル…

【訃報】松方弘樹さん死去

俳優の松方弘樹さんが、21日に死去したとの訃報が届きました。74歳でした。www.oricon.co.jp松方さんは東映時代劇スターだった近衛十四郎を父に持ち、自身も東映から主演デビューしました。以後、東映時代劇の末期に立会い、時代劇が衰退すると任侠映画や実…

萬屋錦之介主演のテレビ時代劇『柳生新陰流』(1982)を見終わりました

昨年末に放送されていたテレビ時代劇『柳生新陰流』(1982年、全13回)を録画で見終わりました。主人公は柳生宗矩(萬屋錦之介)。宗矩が関ヶ原の戦いの戦功により家康から旧領二千石を賜り、故郷の柳生の里に凱旋するところから始まり、その後、徳川将軍家の…

【映画感想】『赤穂浪士』(1961) / 東映オールスター・キャストによる忠臣蔵

〈討ち入り〉の時季なのか「忠臣蔵」が何本かテレビで放送されていた。そのなかから映画『赤穂浪士』(1961年、監督:松田定次)を鑑賞した。赤穂浪士 [DVD]出版社/メーカー: 東映ビデオ発売日: 2003/12/05メディア: DVD クリック: 43回この商品を含むブログ …

田村正和主演のテレビ時代劇『忠臣蔵〜その男、大石内蔵助』(2010)を見た

最近あまり人気がないようだがかつては忠臣蔵をテーマにしたドラマが数多くつくられた。テレビ朝日で2010年に放送された『忠臣蔵〜その男、大石内蔵助』もそのなかの比較的新しい一本。ひねりのないオーソドックスな忠臣蔵だった。主演の大石内蔵助を田村正…

萬屋錦之介主演のテレビ時代劇『柳生新陰流』(1982)が放送中

BSジャパンで萬屋錦之介主演『それからの武蔵』(1981年)が終了した後を受けて、今週からの同じく錦之介主演の『柳生新陰流』(1982年、全13回)が放送されています。ちなみに中村プロダクションが倒産したため、本作品が放送時期では中村プロダクション制作の…

萬屋錦之介主演のテレビ時代劇『それからの武蔵』(1981)が終了!

BSジャパンで午前中の帯で放送されていた萬屋錦之介主演の『それからの武蔵』(1981年、全13回)が終了しました。巌流島の決闘の後から晩年の武蔵を描いたドラマでしたが、予想どおりかなり地味でした。宮本武蔵を取り上げた映像化作品の多くが巌流島で終わる…

萬屋錦之介主演のテレビ時代劇『それからの武蔵』(1981)が放送中

BSジャパンで市川團十郎版『宮本武蔵』(1975年)が終了した後、今週から萬屋錦之介主演の『それからの武蔵』(1981年、全13回)が放送されています。巌流島の決闘後から晩年の武蔵が描かれます。それからの武蔵 DVD-BOX出版社/メーカー: エスピーオー発売日: 20…

市川團十郎主演のテレビ時代劇『宮本武蔵』(1975)が終了。最終回が残念だった件

BSジャパンの昼帯で放送されていたテレビ時代劇『宮本武蔵』(1975年、全26話)の放送が終了しました。12代目市川團十郎(当時:市川海老蔵)が武蔵を演じたテレビ時代劇です。録画を見たら最終話「巌流島・慶長17年4月13日」の録画が悲惨ことになっていまし…

大型時代劇スペシャル「愛に燃える戦国の女-豊臣家の人々より-」がよかった

週末BS-TBSで放送された大型時代劇スペシャル「愛に燃える戦国の女-豊臣家の人々より-」を鑑賞。宇喜多秀家の母・おふくを主人公として、彼女の数奇な半生を描くテレビ時代劇。1988年にTBSで放送された。プロデューサーは石井ふく子、主演は三田佳子。司馬…

【映画感想】『真田風雲録』(1963) / 早すぎたミュージカル時代劇映画

新文芸坐の《生誕100年・加藤泰》で映画『真田風雲録』(1963年)を鑑賞。今年は大河ドラマ『真田丸』により真田幸村に注目が集まっているが、この映画は大坂の陣の真田十勇士を題材にしたミュージカル仕立ての異色の時代劇映画。これまで見たなかでもかなりヘ…

BS時代劇「妻は、くノ一」がよかった

アンコール放送されていたBS時代劇「妻は、くノ一」(全8回)を見終わりました。瀧本美織×市川染五郎によるテレビ時代劇です。風野真知雄の時代小説が原作。初回放送は2013年4月でしたが今回が初見でした。妻は、くノ一 Blu-ray BOX出版社/メーカー: NHKエン…

【映画感想】『赤穂城断絶』(1978) / 意外にフツーだった深作欣二監督の忠臣蔵

DVDを借りて映画『赤穂城断絶』(1978年、監督:深作欣二)を鑑賞する。映画『柳生一族の陰謀』(1978年)の大ヒットを受けて、 深作欣二と萬屋錦之介の組み合わせで忠臣蔵を題材として製作された作品である。赤穂城断絶 [DVD]出版社/メーカー: 東映ビデオ発売日…

市川團十郎主演のテレビ時代劇『宮本武蔵』(1975)放送中!

BSジャパンでテレビ時代劇『宮本武蔵』(1975年、全26話)の放送が始まりました。平日朝の帯で放送中です。宮本武蔵を演じているのは12代目市川團十郎(当時:市川海老蔵)です。團十郎の若い頃の勇姿を堪能できます。カッコいい。若い人は小林麻央の夫であ…

【映画感想】『魔界転生』(2003) / 前作より映像技術の進歩は感じられるが……

新文芸坐で開催中の《平山秀幸映画屋〈カツドウヤ〉街道40年記念祭り》で映画『魔界転生』(2003年、監督:平山秀幸)を鑑賞。原作は山田風太郎の伝奇小説。魔界転生 [DVD]出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)発売日: 2016/03/09メディア: DVDこの商品…

【映画感想】『十一人の侍』(1964) / 『十三人の刺客』の二番煎じ

《新文芸坐セレクション 絶対に観てほしい時代劇 新文芸坐が自信を持ってお贈りする問答無用の20本!》で、映画『十一人の侍』(1967年、監督:工藤栄一)を鑑賞。映画『十三人の刺客』(1963年)で確立された「集団抗争時代劇」という新ジャンルに分類される一…

【映画感想】『大殺陣』(1964) / 甲府宰相怪死事件を題材をとった「集団抗争時代劇」

《新文芸坐セレクション 絶対に観てほしい時代劇 新文芸坐が自信を持ってお贈りする問答無用の20本!》で、映画『大殺陣(だいさつじん)』(1964年、監督:工藤栄一)を鑑賞。映画『十三人の刺客』(1963年)で確立された「集団抗争時代劇」という新ジャンルの…

Huluで大河ドラマ『春日局』見ています

連休中、Huluで配信が始まった大河ドラマ『春日局』(全50回)を見始めました。1989年にNHKで放送された大河ドラマ。橋田壽賀子の脚本が冴えています。大原麗子主演 大河ドラマ 春日局 完全版 第壱集 DVD-BOX 全7枚セット【NHKスクエア限定商品】出版社/メー…

【映画感想】『忍者武芸帖 百地三太夫』(1980) / 真田広之の初主演映画

シネマヴェーラ渋谷の《鈴木則文復活祭》で映画『忍者武芸帖 百地三太夫』(1980年、監督:鈴木則文)を鑑賞。ジャパンアクションクラブ(JAC)総出演の時代劇アクション映画。忍者武芸帖 百地三太夫 [DVD]出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)発売日: 2…

【映画感想】『殿、利息でござる!』(2016) / 分かりにくい地味すぎる時代劇

新文芸坐で映画『殿、利息でござる!』(2016年、監督:中村義洋)を鑑賞。原作は 磯田道史「穀田屋十三郎」(『無私の日本人』所収)で、実話に基づく。いわゆる「いい話」である。殿、利息でござる! [Blu-ray]出版社/メーカー: 松竹発売日: 2016/10/05メディ…

BSフジのテレビ時代劇「座頭市シリーズ」終わりました

今年春からBSフジで放送されていた勝新太郎主演のテレビ時代劇「座頭市シリーズ」(全100話)がついに全話終了しました。内訳は下記のとおりです。 タイトル 放送時期 話数 座頭市物語 1974年10月 - 1975年4月 全26話 新・座頭市(第1シリーズ) 1976年10月 …

土曜時代劇「一路」見ました

NHKの土曜時代劇「一路」(全9話)を見終わった。浅田次郎の時代小説の映像化作品。参勤交代の差配を任された若輩・小野寺一路(永山絢斗)の奮戦ぶりを描く。古式ゆかしい行列仕立て、中山道を江戸に向かうロードムービー。一路(上) (中公文庫)作者: 浅田…