退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

映画

【映画感想】『雑兵物語』(1963) / 藤村志保の可憐さに注目

神保町シアターの《東西対決! 輝ける〈大映〉男優の世界》で、映画『雑兵物語』(1963年、池広一夫監督)を鑑賞。 勝新太郎主演。清水崑の原作漫画を、脚本家・小國英雄が脚色したスラップスティック。脚本が冴えている。戦国時代の農村に徴兵の命が下り、村…

【映画感想】『いのち ぼうにふろう』(1971) / 夜の大捕り物の提灯は必見

新文芸坐の《日本映画 匠の技Vol.4 白黒映画の美学 日本映画黄金時代に到達した、光と影の極みを堪能する11日間》という企画で映画『いのち ぼうにふろう』(1971年、小林正樹監督)鑑賞。山本周五郎の短編小説『深川安楽亭』の映画化。主演は仲代達矢。撮影の…

【映画感想】『六條ゆきやま紬』(1965) / 旧家の因習を雪の質感に見立てた映像美がすばらしい

新文芸坐の《日本映画 匠の技Vol.4 白黒映画の美学 日本映画黄金時代に到達した、光と影の極みを堪能する11日間》という企画で映画『六條ゆきやま紬』(1965年、松山善三監督)鑑賞。撮影の岡崎宏三をフューチャーした2本立て。併映は『いのち ぼうにふろう』(…

【映画感想】『連合艦隊』(1981) / 元海軍士官が撮った特撮戦争映画

映画『連合艦隊』(1981年、松林宗恵監督)をDVDで鑑賞。東宝で製作された特撮戦争映画。特技監督は中野昭慶。" title="【東宝特撮Blu-rayセレクション】 連合艦隊">【東宝特撮Blu-rayセレクション】 連合艦隊出版社/メーカー: 東宝発売日: 2009/11/20メディ…

【映画感想】『バンコクナイツ』(2016) / 日本人が撮った「アジア映画」

新文芸坐の恒例企画《気になる日本映画達2017》で映画『バンコクナイツ』(2016年、監督・出演:富田克也)を鑑賞。上映時間が3時間超の長尺のため1本立ての上映だった。映画評が高評価だったことや予告篇に惹かれたとに加えて、『サウダーヂ』(2011年)と同じ…

【映画感想】『武曲 MUKOKU』(2017) / 期待していたけどちょっと残念だった剣道映画

新文芸坐の恒例企画《気になる日本映画達2017》で映画『武曲 MUKOKU』(2017年、熊切和嘉監督)を鑑賞。藤沢周の小説『武曲(むこく)』の映画化。主演は綾野剛。公開時にユーロスペースで予告篇を見てからずっと見たかった作品。武曲 MUKOKU 2枚組 [Blu-ray]出…

【映画感想】『RE:BORN』(2017) / 国産アクション映画も捨てたものではない

新文芸坐の恒例企画《気になる日本映画達2017》で映画『RE:BORN』(2017年、下村勇二監督)を鑑賞。併映の『武曲 MUKOKU』を目当てに出かけたので期待せずに見たが、こちらの方が面白かった。日本のアクション映画もあなどれない。主演はTAK∴こと坂口拓。音楽…

【映画感想】『やっちゃ場の女』(1962) / 若尾文子主演の下町純情物語

神保町シアターの《東西対決! 輝ける〈大映〉男優の世界》で、映画『やっちゃ場の女』(1962年、木村恵吾監督)を鑑賞。 若尾文子主演。やっちゃ場の女 [DVD]出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店発売日: 2017/12/22メディア: DVDこの商品を含むブログを見る…

【映画感想】『予兆 散歩する侵略者 劇場版』(2017) / スピンオフドラマだけどこっちの方がいいね

新文芸坐の恒例企画《気になる日本映画達2017》で映画『予兆 散歩する侵略者 劇場版』(2017年、黒沢清監督)を鑑賞。前川知大率いる劇団「イキウメ」の同名舞台劇の映画化作品『散歩する侵略者』(以後、正編と呼ぶ)のスピンオフドラマ(WOWOWで放送された…

【映画感想】『散歩する侵略者』(2017) / わかりやい黒沢清作品

新文芸坐の恒例企画《気になる日本映画達2017》で映画『散歩する侵略者』(2017年、黒沢清監督)を鑑賞。前川知大率いる劇団「イキウメ」の同名舞台劇の映画化。併映作はWOWOWで放送されたスピンオフドラマをまとめた映画『予兆 散歩する侵略者 劇場版』だっ…

【映画感想】『親不孝通り』(1958) / 親不孝というが親は登場せず

神保町シアターの《東西対決! 輝ける〈大映〉男優の世界》で、映画『親不孝通り』(1958年、増村保造監督)を鑑賞。後に結婚する川口浩と野添ひとみのコンビによる、めっちゃ激しい青春映画。ソフト化されていないレア作品。初見。映画『親不孝通り』(1958年)…

【映画感想】『クィーン・オブ・ベルサイユ 大富豪の華麗なる転落』(2014) / ある実業家の没落と夫婦愛

タイムシェアで不動産業界で大成功したヴィッド&ジャッキー・シーゲル夫妻は、フロリダに総工費100億円を投じて、個人の住宅としては最大級の自宅を建築することを決意した。ベルサイユ宮殿を模した大邸宅だ。しかし、リーマンショックにより会社倒産の危機…

【映画感想】『河内のオッサンの唄』(1976) / 川谷拓三の初主演作

シネマヴェーラ渋谷の《名脇列伝III ピラニア軍団・役者稼業》で映画『河内のオッサンの唄』(1976年、斉藤武市監督)を鑑賞。ミス花子ヒット曲「河内のオッサンの唄」の映画化で、川谷拓三の初主演作。ピラニア軍団の面々のほか、夏純子、岩城滉一、ミヤコ蝶…

【映画感想】『ピラニア軍団 ダボシャツの天』(1977) / 竹田かほりの映画デビュー作

シネマヴェーラ渋谷の《名脇列伝III ピラニア軍団・役者稼業》で映画『ピラニア軍団 ダボシャツの天』(1977年、山下耕作監督)を鑑賞。原作は政岡としやのコミック「ダボシャツの天」。主演は川谷拓三。東映京都撮影所の大部屋俳優が結成した「ピラニア会」の…

【映画感想】『模倣犯』(2002) / ガンバりすぎた山崎努

神保町シアターの《赤川次郎と現代ミステリーの世界 映画で愉しむ謎解きエンターテインメント!》という企画で、映画『模倣犯』( 2002年、森田芳光監督)を鑑賞。原作は宮部みゆきの長編小説。中居正広主演。模倣犯 [DVD]出版社/メーカー: 東宝発売日: 2002/1…

「ポスターでみる映画史Part 3 SF・怪獣映画の世界」展 @東京国立近代美術館フィルムセンター

東京国立近代美術館フィルムセンター で、映画上映まで少し時間があったので、前から気になっていた「ポスターでみる映画史Part 3 SF・怪獣映画の世界」展 を見てきました。文字通り、東西のSF映画のポスター展です。フライヤーには『メトロポリス』から『マ…

【映画感想】『狂い咲きサンダーロード』(1980) / 山田辰夫がすごくいいね

東京国立近代美術館フィルムセンターの《自選シリーズ 現代日本の映画監督6 石井岳龍》で映画『狂い咲きサンダーロード』(1980年)を鑑賞。石井聰亙(現・石井岳龍)監督の日芸の卒業制作作品だった。学生映画にもかかわらず全国公開された伝説のカルトムー…

【読書感想】大杉漣『現場者―300の顔をもつ男』(マガジンハウス、2001年)

先月急逝した俳優・大杉漣さんの自伝を読んでみました。タイトルの「現場者」は〈げんばもん〉と読ませます。現場者―300の顔をもつ男作者: 大杉漣出版社/メーカー: マガジンハウス発売日: 2001/10メディア: 単行本 クリック: 23回この商品を含むブログ (4件)…

【映画感想】『花と怒涛』(1964) / 久保菜穂子の背中に刮目せよ!

新文芸坐の《緊急上映 追悼・川地民夫》で映画『花と怒涛』(1964年、監督:鈴木清順)を鑑賞。小林旭主演の日活映画。花と怒涛 [DVD]出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)発売日: 2012/12/04メディア: DVDこの商品を含むブログを見る舞台は凌雲閣がそびえる大正…

【映画感想】『懲役太郎 まむしの兄弟』(1971) / 「まむしの兄弟」シリース第1作

新文芸坐の《緊急上映 追悼・川地民夫》で映画『懲役太郎 まむしの兄弟』(1971年、監督:中島貞夫)を鑑賞する。菅原文太・川地民夫の主演で全9作つくられた「まもしの兄弟」シリーズの第1作。東映映画。懲役太郎 まむしの兄弟 [DVD]出版社/メーカー: TOEI CO…

【映画感想】『パターソン』(2016) / 何も起こらない静かな映画

早稲田松竹で映画『パターソン』(2016年、ジム・ジャームッシュ監督)を見てきました。気になっていた映画でしたが、封切り時は行きそびれてようやく鑑賞しました。パターソン [Blu-ray]出版社/メーカー: バップ発売日: 2018/03/07メディア: Blu-rayこの商品…

【映画感想】『あゝ、荒野』(2017) / 寺山修司の長編小説の映画化作品を前後編一気に見たよ

新文芸坐で『あゝ、荒野』(2017年、監督:岸善幸)の前後編を二本立で上映していたので見てきた。お値打ちかと思ったが、この興行は特別料金だったのでやや不満に思った。それでも封切りで見るよりは随分と安かったし、前後編を一気に見れたのもよかった。あ…

【映画感想】『アトミック・ブロンド』(2017) / 女スパイ・シャーリーズ・セロンのハードアクションがスゴい

新文芸坐で映画『アトミック・ブロンド』(2017年、監督:デヴィッド・リーチ)を鑑賞。冷戦末期のベルリンを舞台にしたスパイアクション映画。主演はシャーリーズ・セロン。アトミック・ブロンド [Blu-ray]出版社/メーカー: Happinet発売日: 2018/04/03メディ…

【映画感想)『ベイビー・ドライバー』(2017) / アクション・ミュージカル映画という新ジャンル

新文芸坐で映画『ベイビー・ドライバー』(2017年、監督:エドガー・ライト)を鑑賞。アンセル・エルゴート主演。ベイビー・ドライバー [DVD]出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント発売日: 2018/01/24メディア: DVDこの商品を含むブログ (1…

【映画感想】『美味しんぼ』(1996) / 佐藤浩市と三國連太郎の親子共演!

映画『美味しんぼ』(1996年、監督: 森崎東)を鑑賞。雑誌「ビッグコミックスピリッツ」にて連載中(現在、長期休載中)の同名コミックの実写映画化作品。美味しんぼ [VHS]出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 1996/10/18メディア: VHSこの商品を含むブ…

【映画感想】『ザ・ウォーク』(2015) / WTCで綱渡りした実在の大道芸人を映像化

映画『ザ・ウォーク』(2015年、監督:ロバート・ゼメキス)を鑑賞。1974年に今はなきニューヨーク市のワールドトレードセンターのツインタワーの間を綱渡りしたフランス人の大道芸人フィリップ・プティを描く。主演はジョゼフ・ゴードン=レヴィット。ザ・ウ…

【訃報】大杉漣さん急死

俳優の大杉漣さんが21日、急性心不全のため急死した。66歳だった。www.huffingtonpost.jp私は、昔の日本映画が好きなのでスタッフや俳優などの映画関係者の訃報には慣れているつもりだったが、この知らせには本当に驚いた。売れっ子の名バイプレーヤーとして…

サンライズの劇場版アニメをシネコンの4DXで見たいですか?

先日行ったシネコンで「SUNRISE 4DX COLLECTION/サンライズ4DXコレクション」と題した特集上映のポスターを見つけた。サンライズの劇場版アニメをシネコンの4DX劇場で上映する企画だ。上映作品は下記の3作品。詳細はここを参照。 『劇場版 機動戦士ガンダム0…

【映画感想】『の・ようなもの のようなもの』(2016) / 森田芳光監督がいない森田映画

映画『の・ようなもの のようなもの』(2016年、監督:杉山泰一)を鑑賞。森田芳光監督の劇場映画デビュー作『の・ようなもの』(1981年)の35年ぶりの続編。しかし森田監督は2011年に他界しているため、いわゆる森田組のスタッフによりつくられた。主演は松山ケ…

【映画感想】『ワイルド7』(2011) / コミックを安易に実写した失敗例

Amazonプライム・ビデオで映画『ワイルド7』(2011年、監督:羽住英一郎)を鑑賞。主演は瑛太。1969年から1979年にかけて連載された望月三起也の人気コミックの実写映画化。ワイルド7 [DVD]出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ発売日: 2013/12/04メデ…