退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

イベント

マッサン展 @外務省外交史料館

先日、麻布台にある外交史料館の特別展示「マッサン展」を見てきました。麻布郵便局のとなりに、高級ワインをたくさん貯蔵していそうな外務省の建物があるのは知っていましたが、外交史料館も同じ敷地にありました。入場料は無料。この特別展示は「竹鶴政孝…

「今敏 回顧展2014」 @杉並アニメーションミュージアム

杉並アニメーションミュージアムで開催されていた「今敏 回顧展2014」を見てきました。入場無料! 太っ腹ですね。 今敏(こん・さとし)監督は、アニメーション映画『パーフェクトブルー』(1998年)で監督デビューして以来、虚構と現実が混濁する独自の作風で…

「ティム・バートンの世界」展 @森アーツセンターギャラリー

六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーで開催中の「ティム・バートンの世界 」展に行ってきました。都内のミーハー向けの展示会はどこに行っても混んでますね……。年の瀬なんて関係なし。 この展示会は世界ツアー展の一環。ティム・バートンの膨大なコレ…

香港ミニチュア展 @サンシャインシティ

池袋サンシャインシティ地下1階 噴水広場で「香港ミニチュア展」をやってました。無料。23日まで。現代の香港というよりも、近代化により失われつつある香港、そして既に見ることのできなくなった懐かしい香港が精巧なミニチュアで再現されています。往年の…

オルセー美術館展 @国立新美術館

国立新美術館で開催中の「オルセー美術館展」に行ってきました。テーマは〈印象派の誕生〉。1874年の第1回印象派展開催から140年 ― パリの美術界を騒然とさせた「新しい絵画」の誕生の衝撃を再現するという趣向。「チューリヒ美術館展」も同時開催中でした。…

『昭和元禄落語心中』と雲田はるこ~落語に行こうぜ!~ @明治大学米沢嘉博記念図書館

先月、明治大学 米沢嘉博記念図書館で開催されていた、「『昭和元禄落語心中』と雲田はるこ~落語に行こうぜ!~」という展示会を見てきました。ちょうど、少し前から『昭和元禄落語心中』を読み始めていたので、ちょっと寄り道をして覗いてきました。残念な…

「日本SF展・SFの国」 @世田谷文学館

少し前に世田谷文学館で開催されていた「日本SF展・SFの国」を見てきました。文学館なのでSF小説に特化しているかと思っていましたが、アニメーションや特撮映像作品の展示もあり見応えがありました。順路に沿ってざっくりと気になった展示を紹介します。ま…

あしたのジョー、の時代展 @練馬区立美術館

練馬区立美術館で開催中の「あしたのジョー、の時代展」に行ってきました。「あしたのジョー」は、原作は高森朝雄(梶原一騎の別名義)、作画はちばてつやで1967年から1973年まで『週刊少年マガジン』で連載されたボクシング漫画です。 どんな展示会なの? …

大ゴジラ特撮展@サンシャインシティ

池袋サンシャインシティで開催中の「大ゴジラ特撮展」を見てきました。ゴジラ生誕60周年、そしてハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』公開記念です。 展示内容 「昭和」「平成」「ミレニアム」のゾーンに、それぞれの時代のゴジラを振り返る構成になっていて、世…

特別展「台北 國立故宮博物院 - 神品至宝 -」@東京国立博物館 / 白菜見てきました!

東京国立博物館で開催中の特別展「台北 國立故宮博物院 - 神品至宝 -」に行ってきました。話題の『翠玉白菜』が期間限定で展示されています。 故宮コレクション まず平成館特別展示室に向かいます。北宋から南宋・元・明・清にいたる皇室のコレクションを経…

東京宝塚劇場開場80周年記念特別展@日比谷図書文化館 〜日比谷に咲いたタカラヅカの華〜

日比谷図書文化館で開催中の東京宝塚劇場開場80周年記念特別展「日比谷に咲いたタカラヅカの華」を見てきました。1934年、日比谷の一角に日本第一級の大劇場、東京宝塚劇場が開場し、今年で80年を迎えました。その後、戦後のGHQの接収などの苦難を乗り越…

企画展「石の世界と宮沢賢治」@国立科学博物館

少し前になりますが、上野の国立科学博物館で企画展「石の世界と宮沢賢治」を見てきました。常設展示の料金で見学できます。6月15日まで。 「鉱物」と「宮沢賢治」とは、結びつかないと思われがちですが、賢治は盛岡高等農林学校で地学を学び、指導教官に母…

「モンゴメリと花子の赤毛のアン展」@三越日本橋本店

吉高由里子主演のNHK朝ドラ「花子とアン」に便乗するかのように、「モンゴメリと花子の赤毛のアン展」が三越日本橋本店で開催されていたので観てきました。メチャ混みでした。招待券をばらまいている百貨店のイベントなので多くは期待できませんが、もうすこ…

春のヘッドフォン祭 2014@中野サンプラザ

週末、中野サンプラザで開催された「春のヘッドフォン祭 2014」に行ってきました。前回までは青山(外苑前駅近く)で開催されていましが、4年ぶりに中野に戻ってきました。実際はそうでもないとは言え、ヘッドフォンに漂う貧乏くさいイメージは中央線沿線に…

宇宙戦艦ヤマト2199原画展@西武ギャラリー

GW中に西武池袋本店で開催されていた「宇宙戦艦ヤマト2199原画展」を観てきました。TVシリーズは現在、TOKYO MXで放送中で、年末には新作の劇場公開が予定されています。この展示会ではデジタル技術を駆使した現代のアニメでも、クリエーターたちが手で書い…

アンディー・ウォーホール展@森美術館

六本木の森美術館で「アンディー・ウォーホール展:永遠の15分』を観てきました。アンディ・ウォーホル(1928-1987)は、米国に生まれ、消費社会と大衆文化の時代を背景に活躍した、20世紀後半を代表するアーティストです。今回の回顧展はアジア巡回展の最後…

野口哲哉展@練馬区立美術館

練馬区立美術館(西武池袋線中村橋駅下車すぐ)で開催中の「野口哲哉展―野口哲哉の武者分類図鑑―」を観てきました。 樹脂やプラスチックなど、現代的な素材を駆使して古びた姿の鎧武者を造形し、それらの織りなす嘘とも現実ともつかないユニークで魅力的な世…

新年一般参賀に行ってきました

一度は行かなければと気になっていた皇居の新年一般参賀に行ってきました。日比谷駅で下車して皇居正門前を目指します。途中、警察からのサービスでしょうか乗馬した皇宮警護官(?)がいました。凛とした乗馬姿がカッコイイです。

スヌーピー展@六本木ヒルズ

六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーで「スヌーピー展」を観てきました。 チケットはずっと前に入手済みでしたが年末は時間取れないので、年末年始の休暇期間中に行くことになるのかしらんと思ってたら、なんと夜10時まで会場しているとのこと。天の恵…

マル激500回放送記念イベント@憲政記念館

金曜日、憲政記念館で開催されたマル激トーク・オン・ディマンドの放送が500回記念イベントに行ってきました。トークの様子は、ビデオニュース・ドットコムで無料で公開されています。このイベントには「ただ今、一合目通過」とタイトルが付いています。この…

囲碁フェスティバル2010@六本木ヒルズ

体育の日に、六本木ヒルズアリーナで開催された「囲碁フェスティバル2010 (IGO FESTIVAL 2010)」を見に行きました。よい天気に恵まれて盛況でした。メインは女流棋士による13路盤対局トーナメントでしたが、他にも入門教室やプロ棋士による9路盤多面打ちな…

800号記念特大イベント「週アスLIVE!」に行ってきた

秋葉原UDXのイベントスペース「AKIBA_SQUARE」で開催された「週刊アスキー800号記念 週アスLIVE!」をちょっとだけ覗いてきた。詳細は、ASCIIjpの記事をどうぞ。雑誌「週刊アスキー」は毎週読んでいる数少ない雑誌のひとつだが、日頃読んでいる連載に関連し…

ザ・コレクション ヴィンタートゥール展@世田谷美術館

炎天下のなか世田谷美術館まで「ザ・コレクション ヴィンタートゥール展」を観てみました。都心の美術展のように超目玉はありませんでしたが、スイス北部の小都市ヴィンタートゥールにある美術館の良質なコレクションです。とくにドラクロワに始まり、コロー…

マネとモダンパリ@三菱一号館美術館

会期終了間際に「マネとモダンパリ」展に行ってきました。丸の内にオープンした三菱一号館美術館の開館記念展です。エドゥアール・マネとはいいところに目を付けたかもしれません。マネは“近代絵画の創始者”として、見本でも良く知られた画家ですが、あまり…

レノボ祭り in 秋葉原

24日、秋葉原UDXの「AKIBA SQUARE」で開催された「レノボ祭り in 秋葉原」を覗いてきた。ThinkPadには、量販店では展示していないモデルも多いので実際に触れることのできる貴重な機会である。ThinkPadを乗り継いてきたユーザとしては、いまでもトラックポイ…

モーリス・ユトリロ展@損保ジャパン東郷青児美術館

新宿の損保ジャパン東郷青児美術館で「モーリス・ユトリロ展」を見てきた。日本初公開の作品約90点を紹介する展示会だある。またもや会期終了間際になってしまった。ユトリロはアルコール依存症の治療として絵を描き始めたそうだが、アル中でマザコンの画家…

ボストン美術館展@六本木ヒルズ

少し前になりますが、森アーツセンターギャラリーで「ボストン美術館展」に行ってきました。六本木ヒルズの52階。16〜20世紀の巨匠たちのの西洋絵画を集めて、年代順ではなくテーマごとに展示してあります。エル・グレコ、ベラスケス、ヴァン・ダイク、レ…

HAYABUSA BACK TO THE EARTH

プラネタリウムで小惑星探査機「はやぶさ」の映像“HAYABUSA BACK TO THE EARTH”を観ました。ノーカット版と短縮版があるので注意が必要です。「はやぶさ」は日本初の小惑星探査です。小惑星イトカワに着地し、サンプルを採取して、地球に持ち帰るまでがミッ…

命の認識@東京大学総合研究博物館

週末、東京大学総合研究博物館で「命の認識」という特別展示を見てきました。ありがたいことに無料でした。 エントランスを入るとロビーがなく、いきなり常設展示があって驚きました。特別展示はそれを抜けてずっと奥の一室でした。部屋に入ると、まずゾウの…

ルノワール展@国立新美術館

先日、六本木の国立新美術館で開催されている「ルノワール展」に行ってきました。当日、たまたま肌寒く氷雨が降る悪天候だったせいか、会場はほどほどの混み具合だったのでゆっくり鑑賞できました。 数多くの作品が展示されていましたが、「団扇を持つ若い女…

土偶展@東京国立博物館

東京国立博物館で「国宝 土偶展」を観てきました。教科書などで見覚えのある土偶が、プリミティブなものから技巧をこらしたものまで勢揃いしていて見ごたえがありました。やっぱり、写真ではなく実物を見ないとダメですね。今回、国宝に指定されている土偶も…

医学と芸術展@森美術館

六本木ヒルズの森美術館で開催中の「医学と芸術展」に行ってきた。「科学(医学)と芸術が出会う場所としての身体」をテーマにしたユニークな展覧会。目当てのひとつは、英国ロイヤルコレクションのダ・ヴィンチ作解剖図3点。広いスペースでゆったり見るこ…

チベット展@上野の森美術館

上野で開催中の「聖地チベット−ポタラ宮と天空の至宝−」に行ってきました。「よくこれだけのものを持ってきたな」というほどの充実した展覧会でした。正直いうとチベットには漠然としてイメージしか持っていませんが、多くの実物を目の前にすると、やはり一…

拉致被害者・写真パネル展@都庁展望台

蓮池薫『半島へ、ふたたび』を読んで以来、この問題が気になっていたので、都庁で開催中の「拉致被害者救出運動 写真パネル展」に行ってきた。都庁45階展望室まで上がるため、観光客にエレベーターを待つ列に並びしばらく待つ。他に場所はなかったのか。拉致…

義士祭@泉岳寺

12月14日は赤穂浪士討入りの日。少しだけ寄り道をして、泉岳寺の義士祭に立ち寄ってみた。この日ばかりは義士を偲ぶ参拝客が多数参拝に訪れ、墓前供養を待つ行列ができていた。参拝客をあてこみ、多くの出店も並んでいた。なにか面白い店はないかとぐるりと…

橋本一子ライブ@Apple Store銀座

土曜日、アップルストア銀座で開催された“橋本一子×石井AQ”によるインストアライブに行ってきました。最新アルバム「Arc’d-X 」の楽曲を中心した構成でした。一子さんはあいかわらず美人。約1時間の短い時間でしたが、なかなか盛り上がってよかったです。Ar…

ハプスブルク展@国立新美術館

先日、六本木・国立新美術館で開催中の「THE ハプスブルク」に行ってきた。ウィーン美術史美術館(オーストリア)とブダペスト国立西洋美術館(ハンガリー)の所蔵品のなかから、ハプスブルク家に関連する所蔵品を展覧する美術展。600年にわたりヨーロッ…

秋のヘッドフォン祭2009

土曜日、中野サンプラザ15Fで開催された「秋のヘッドフォン祭2009」に行ってきました。中央線沿線というのが、ちょっと貧乏らしさを感じさせるヘッドフォンにあっているかも。会場は盛況。前回見かけた人も多かったのでコアなファンは意外に少ないのかもしれ…

ゴーギャン展@東京国立近代美術館

北の丸公園にある東京国立近代美術館でゴーギャン展を見てきた。夏休みを避けていたが、ようやく9月になりおずおずと出かけてみたお目当ては、日本初公開の大作『われわれはどこから来たのか われわれは何者か われわれはどこへ行くのか』*1(Where Do We Co…

篠山紀信写真展「KISHIN:BIJIN」

ちょっと寄り道して表参道ヒルズで開催中の<篠山紀信写真展「KISHIN:BIJIN」>を見てきた。入場無料。様々な分野で活躍する6人の女性を撮りおろした作品、約50点を展示した写真展。モデルは、安蘭けい(元・宝塚星組トップスター)、黒木メイサ(女優)、川上…

お台場ガンダム見てきた

話題になっている「お台場ガンダム」を見てきた。高さ約18メートルの1/1ガンダム立像。「GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト」という企画の一環らしい。会期は8月31日までだが、8月からはガンダム像の左肩にオリンピック招致ロゴを掲げる予定と聞いて、「こ…

マティス展@ブリヂストン美術館

次の予定まで時間があいたので、《青い胴着の女》のポスターを見かけてから気に留めていた、京橋のブリヂストン美術館で開催中の「マティスの時代」という展覧会に行っていた。20世紀初頭に活躍したアンリ・マティスは、フォーヴィスム(野獣派)運動の中心…

国宝 阿修羅展@東京国立博物館

先週、会期ぎりぎりで東京国立博物館まで「国宝 阿修羅展」を行ってきた。チケットはずいぶん前に用意していたが、なかなかスケジュールが合わずにぎりぎりになる。小雨のなか列に並ぶと「待ち時間80分」と看板が出ていてさっそく嫌になる。実際はそれほど…

松本清張展

世田谷文学館に「松本清張展」を見にいってきた。今年は清張100年とのこと。これまでの同館の展示のレベルからすると、やや期待はずれであるとの印象を受ける。映画好きとしては、映像化された作品をもっと取り上げてほしかった。清張が深く関わった映画…

手塚治虫展@江戸東京博物館

両国の江戸東京博物館で開催中の「手塚治虫展」に行ってきた。手塚治虫は、NHK BS1「週刊・手塚治虫」を毎週観ているせいか、ちょっとしたマイ・ブームである。 大量の直筆マンガ原稿、アニメーション資料を中心に質と量ともに充実した内容で入場料の価値は…

春のヘッドフォン祭2009

土曜日に中野サンプラザで開催された「春のヘッドフォン祭2009」に行ってきた。このイベントが定期的に開催されていたのは知っていたが、実際に訪れたのは始めたてだった。3時過ぎに到着したが、会場は結構混雑していてヘッドフォンに関心のある人が多いのに…

ルーヴル美術館展 美の宮殿の子どもたち@新国立美術館

六本木・国立新美術館で開催中の「ルーヴル美術館展 美の宮殿の子どもたち」を鑑賞した。元々連休明けに出かけるつもりだったが、4月末まで有効の鑑賞券を安く入手できたのでスケジュールを調整して見てきた。「子ども」をテーマに、時代や地域を横断的に網…

ルーヴル美術館展 17世紀ヨーロッパ絵画 @国立西洋美術館

上野・国立西洋美術館で開催中の「ルーヴル美術館展 17世紀ヨーロッパ絵画」に行ってきた。平日だったせいか、すんなり入場できたが会場は結構混雑していた。この展示会は、17世紀ヨーロッパ絵画を横断的に検証しようとする試みで、「黄金の世紀とその陰」、…

「ピカソとクレー」展@Bunkamura

渋谷Bunkamuraで開催中の、パブロ・ピカソとパウル・クレーの絵画を中心に紹介する企画展「20世紀のはじまり ピカソとクレーの生きた時代」(3/22まで)に行ってきました。平日の夕方でしたが、まずまずゆったり鑑賞できました。さて、お目当てのクレーの作品…

江戸曲独楽すごかった

近くで落語公演会をやっていたので行ってきた。中入もある寄席の形式をとっているが木戸銭は破格の500円。収容人数500人ぐらいのホールが満員だった。色物は、新春特別公演にぴったりの三増紋之助師匠による江戸曲独楽。テレビでは見たことがあったが、生で…