退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

2018-12-09から1日間の記事一覧

【映画感想】『起終点駅 ターミナル』(2015) / アバンがやたらと長い映画

新文芸坐の《「あの映画に、この鉄道」(川本三郎・著)刊行記念 映画の旅・鉄道への想い》という企画上映で映画『起終点駅 ターミナル』(2015年、監督: 篠原哲雄) を鑑賞する。主演は佐藤浩市。原作は桜木紫乃の同名短編小説。起終点駅 ターミナル [DVD]出…