退屈な日々 / Der graue Alltag

将来の展望が見えない現代。それでも映画や本を楽しみ、ダラダラと過ごす日常を生暖かく記録する。

アニメ『キノの旅 -the Beautiful World-』を見た

テレビアニメ『キノの旅 -the Beautiful World-』(全13話)を鑑賞。2003年4月から7月にかけてWOWOで放送された。原作は電撃文庫から刊行されている時雨沢恵一のライトノベル。『キノの旅 -the Beautiful World-』アニバーサリー DVD BOX(初回限定生産)出版…

コミック『この世界の片隅に』読みました!

こうの史代のコミック『この世界の片隅に』(全3巻)を読み終わりました。片渕須直監督による同名の劇場アニメを見てから、原作が気になって手にとりました。本作は『漫画アクション』に連載されていた作品ですが、最近、気になる作品が『漫画アクション』…

ニュースザップがリニューアル!

BSスカパー!で放送されている報道番組「ニュースザップ」がリニューアルされrると聞いてびっくりしました。2014年秋に始まったこの番組は、「BBCワールドニュース」「CNNj」「日経CNBC」をザッピングしながら、海外のニュース、海外から視た日本のニュースを…

【映画感想】『キングコング: 髑髏島の巨神』(2017) / レジェンダリー・ピクチャーズのモンスターバースシリーズ第2作

目黒シネマで映画『キングコング: 髑髏島の巨神』(2017年、監督:ジョーダン・ヴォート=ロバーツ)を鑑賞。レジェンダリー・ピクチャーズ製作のモンスターバースシリーズの第2作。『GODZILLA ゴジラ』(2014年)と世界観がクロスオーバーする作品で、2020年に…

まさかの豊洲・築地併用案!? これでいいのか?

小池百合子都知事は20日、記者会見を行い豊洲市場移転問題に対して、豊洲に市場機能を移転させた上で築地市場を再開発するという「奇策」とも思える基本方針を発表した。【ノーカット】小池百合子東京都知事:豊洲移転を正式表明 6月20日都知事は「築地は守…

安倍首相の記者会見の進行がおかしい

安倍晋三首相が通常国会の閉会を受けて19日夕に記者会見を開き、「不信招き反省」する姿勢をみせた。また国民の関心事である加計学園問題については、「対応が二転三転し、国民の政府に対する不信を招いたことは率直に反省しなければならない。信なくば立…

【読書感想】高田かや『さよなら、カルト村。 思春期から村を出るまで』(文藝春秋、2017年)

前書『カルト村で生まれました。』が面白かったので、村で過ごした13歳から19歳までの青春期を描いた、この続編も読んでみました。「カルト村」で生まれ育ち、19歳のときに村を出た筆者が少女時代を振り返って描いた「実録コミックエッセイ」の後編にあたり…

【映画感想】『ホワイトタイガー ナチス極秘戦車・宿命の砲火』(2012) / 独ソ戦車戦を描いたロシア映画

K's cinemaの《彩プロ30周年記念特集上映》という企画で、映画『ホワイトタイガー ナチス極秘戦車・宿命の砲火』(2012年、監督: カレン・シャフナザーロフ)を見てきた。第二次世界大戦の西部戦線のおけるドイツ戦車とロシアの戦いが描かれる。ホワイトタ…

iPad Pro (2017) 10.5インチ に触ってきました、iPad(無印)でいいかも

量販店にいって WWDC 2017で発表されたiPad Pro 10.5インチに触ってきました。iPad Proの第2世代になります。すでに注文した人の手元に届き、レビューが上がっています。以下、いつもチェックしているMoble TcchReviewのLisaさんのレビューです。Apple iPad …

大エルミタージュ展 @森アーツセンターギャラリー

会期が押し迫ってきたなか、先日、森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ)で開催中の「大エルミタージュ展」に行ってきました。エルミタージュ美術館は、かつて帝政ロシアの都だったサンクトペテルブルクにあり、エカテリーナ2世(1729-1796)が取得した…

「共謀罪」法が成立 参院本会議で採決強行

今期国会最大の懸案とされていた、犯罪を計画段階から処罰する「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ改正組織的犯罪処罰法が、15日朝、参院本会議で成立した。昨夜ネット中継で参院本会議の中継を見ていてそのまま寝たが、翌朝起きてもまだ終わってなかったので驚い…

【読書感想】齋藤孝『夜型人間のための知的生産術』(ポプラ新書、2017年)

ふだんは「午前3時就寝、午前9時起床」だと夜型人間を自認する筆者による「夜の過ごし方」指南である。偉人たちの夜の過ごし方や、筆者自身の経験にもとづき、夜の時間を知的な土台をつくために充てる方法を紹介する。(124)夜型人間のための知的生産術 (ポ…

【映画感想】『惑星ロボ ダンガードA対昆虫ロボット軍団』(1977) / 松本零士原作のTVシリーズの劇場公開版

シネマヴェーラ渋谷の《石井輝男十三回忌》で『惑星ロボ ダンガードA対昆虫ロボット軍団』(1977年、演出:石井輝男、明比正行)を鑑賞。巨大ロボットが活躍する松本零士原作のTVシリーズの劇場公開版。1977年夏の「東映まんがまつり」で公開されたアニメ作品…

【映画感想】『鋼鉄の巨人 怪星人の魔城』『鋼鉄の巨人 地球滅亡寸前』(1957)

シネマヴェーラ渋谷の《石井輝男十三回忌》で『鋼鉄の巨人 怪星人の魔城』『鋼鉄の巨人 地球滅亡寸前』(1957年)を鑑賞。新東宝制作の『鋼鉄の巨人(スーパージャイアンツ)』シリーズの第2弾前後篇。主演は宇津井健。スーパージャイアンツ collection BOX [D…

さよならHulu これまでありがとう

先日、「HuluのリニューアルでMacから動画が見れなくなった件(激おこ)」という記事を書いたが、その後、結局Huluを解約した。以下、経緯をまとめておく。いずれ雑誌『日経コンピュータ』の連載「動かないコンピュータ」で取り上げられるのではないかと期待…

小出恵介のスキャンダルでがっかりした件

俳優の小出恵介が、某週刊誌で未成年との飲酒及び不適切な関係を持ったことが報じられた。これを受けて所属事務所のアミューズは無期限活動停止を発表した。 www.oricon.co.jpこのニュース自体は芸能界でよくあることなので「またか」という程度で驚かなかっ…

【映画感想】『マグニフィセント・セブン』(2016) / 「荒野の七人」のリメイクだけどイマイチ…

新文芸坐で映画『マグニフィセント・セブン』(2016年、監督: アントワーン・フークア)を鑑賞。1954年の黒澤明監督の『七人の侍』を基にした1960年の西部劇映画『荒野の七人』のリメイクである。マグニフィセント・セブン [DVD]出版社/メーカー: ソニー・ピ…

【映画感想】『ザ・コンサルタント』(2016) / 「必殺仕事人」のような映画かと思ったが背後に重いテーマがあった…

新文芸坐で映画『ザ・コンサルタント』(2016年、監督:ギャヴィン・オコナー)を鑑賞。ベン・アフレック主演のアクション映画。原題はThe Accountant。ザ・コンサルタント ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]出版社/メーカー:…

【WWDC2017】macOS HIgh Sierra 登場、せふせふ

Mac

昨日、WWDCで発表されたiPad Proについて触れましたが、今回はMac関連の感想を書きたいと思います。 MacにKaby Lake搭載に刷新されるも Mac miniは華麗にスルー Intelの第7世代Coreプロセッサ「Kaby Lake」を搭載した「MacBook」「MacBook Pro」が発表されま…

【WWDC2017】 iPad Pro (2017) 10.5インチ 登場

今年のAppleの開発者イベントWWDC 2017は、OS関連だけでなく、多くのハードウェアの新製品の発表もあり大いに盛り上がりました。Appleも元気になったなというのが第一印象です。 iPad Pro 10.5インチ登場、9.7インチは退場 発表された新製品で気になったのは…

Huluで「CNN/US」と「日テレ NEWS24」のリアルタイム配信されてた

先月のリニューアル以降、私のMacでHuluが見れなくなったので解約しよう思っていたが、日割りで精算してくれないので、次の更新日まで様子をみることにした。なぜかリアルタイム配信だけはMacで見れるので、作業中に時々リアルタイム配信を流していたが、今…

OVA版「ロードス島戦記」がよかった

先日、水野良によるファンタジー小説を1991年にアニメ化したOVA版「ロードス島戦記」(全13話)を見ました。何もかもなつかしい。OVA版「ロードス島戦記」 デジタルリマスター Blu-ray BOX出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2013/11/29メディア: Blu-rayこの商…

米パリ協定離脱に抗議するフランス大統領がかっこいい

アメリカのトランプ大統領は、1日、パリ協定からの離脱を表明しました。トランプ大統領の行動が予想できないという点や就任からの言動を見ているとあまり驚きません。Trump pulls US from Paris accord (full speech)パリ協定とは、京都議定書に代わる新し…

【映画感想】『時代屋の女房』(1983) / 渡瀬恒彦追悼企画だがやはり夏目雅子の映画

新文芸坐の《追悼 渡瀬恒彦 銀幕に刻まれた不死身の役者魂》という企画で、映画『時代屋の女房』(1983年、監督:森崎東 )を鑑賞。原作は直木賞を受賞した村松友視の同名小説。あの頃映画 「時代屋の女房」 [DVD]出版社/メーカー: SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D)発…

【映画感想】『波光きらめく果て』(1986) / 自由奔放に生きる女性の姿を描く。ただし美人に限る

新文芸坐の《追悼 渡瀬恒彦 銀幕に刻まれた不死身の役者魂》という企画で、映画『波光きらめく果て』(1986年、監督:藤田敏八 )を鑑賞。高樹のぶ子の同名小説の映画化。主演は松坂慶子。波光きらめく果て [VHS]出版社/メーカー: 松竹発売日: 1986/12/21メデ…

コミック「モリのアサガオ」を読了

先日、伊藤淳史主演のテレビドラマを見て感銘をうけたので、郷田マモラの原作コミック「モリのアサガオ」(全7巻)を読んでみた。2004年から2007年まで雑誌「漫画アクション」に連載された、死刑制度をテーマに据えた大人向けの社会派コミック。モリのアサガ…

タモリ倶楽部に綿矢りさが出ていて感激した件

週末にテレビ朝日で放送された「タモリ倶楽部」の録画を観ていたら、作家の綿矢りささんが出演していた。ああ、バラエティ番組に出る人なのかと意外に思った。「蹴りたい背中」で第130回芥川龍之介賞を最年少で受賞したのは2004年1月のこと。同じく「蛇にピ…

【読書感想】わたなべぽん『やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方』(幻冬舎、2016年)

ライフハックというか生活改善への示唆に富むコミックエッセイ。「やめてみた」のタイトルどおり、生活に絶対必要だと思い込んでいるモノでも思い切ってやめてみると生活が身軽になるという話。いま流行りのミニマリストの考え方に通じるかもしれない。やめ…

AlphaGo がトップ棋士・柯潔に3連勝して引退…そして神に

5月23日~27日に中国浙江省烏鎮で行われたイベント「Future of Go Summit(囲碁の未来サミット)」内で、柯潔九段とAlphaGoとが3局を戦った。結果はいずれもAlphaGoの勝利(3-0)となり人工知能が人類を圧倒した。対局の様子は下のイベントのサイトから見れ…

new Surface Proの日本発売が発表されました!

PC

先日、「new Surface Proが発表されたが日本は蚊帳の外…」という記事で、新しいSurface Proがワールドワイドで発表されたが日本発売は未定だと書きましたが、ようやく日本マイクロソフトから日本での発売が発表されました。news.microsoft.comSurface Proの…

【映画感想】『極悪拳法』(1974) / 渡瀬恒彦主演の東映アクション映画

新文芸坐の《追悼 渡瀬恒彦 銀幕に刻まれた不死身の役者魂》という企画で、映画『極悪拳法』(1974年、監督:小沢茂弘 )を鑑賞。アクション映画のイメージがあまりない渡瀬恒彦が空手二段の腕前を存分に発揮した東映アクション映画。第一次大戦中、日本の動向…

【映画感想】『恐竜・怪鳥の伝説』(1977) / 東映版B級特撮パニック映画…これは恥ずかしい

新文芸坐の《追悼 渡瀬恒彦 銀幕に刻まれた不死身の役者魂》という企画で、映画『恐竜・怪鳥の伝説』(1977年、監督:倉田準二)を鑑賞。恐竜・怪鳥の伝説 [DVD]出版社/メーカー: 東映ビデオ発売日: 2005/04/21メディア: DVD購入: 1人 クリック: 11回この商品…

new Surface Proが発表されたが日本は蚊帳の外…

PC

米Microsoftは23日、上海のイベントで新型「Surface Pro」を発表した。従来の製品ラインナップから製品名はSurface Pro 5となるかと思いきや、new Surface Proとなっている。AppleのiPadみたいだ。japanese.engadget.com米国価格でベースモデルの価格は799ド…

本木克弥八段が「囲碁ワールド」の表紙に

今月号の「月刊囲碁ワールド」をチェックしたら、もっくんこと本木克弥八段が表紙だった。少し前までは記録係で見かけていたがトントン拍子に昇段していたので、表紙に載っても驚きはないが、実際に雑誌を手に取るとやはりすごいなと思った。いまや本因坊戦…

【読書感想】前田正子『保育園問題 - 待機児童、保育士不足、建設反対運動』(中公新書、2017年)

昨年、「保育園落ちた日本死ね!!!」という下品な匿名ブログが話題になり、保育園問題が一躍注目を集めるようになった。どうしていつまでも保育園問題が解決できないのか、以前より気になっていてので本書を読んでみた。保育園問題 - 待機児童、保育士不足…

【映画感想】『栄光のランナー/1936ベルリン』(2014) / 人種差別のなか活躍した黒人陸上選手の快挙を描く

新文芸坐の《シリーズ「映画と歴史」(1) 映画に刻まれたナチスの爪痕》という企画で、映画『栄光のランナー/1936ベルリン』(2016年、監督:スティーヴン・ホプキンス)を鑑賞。原題は"RACE"という言葉遊びを思わせる洒落たタイトルになっている。栄光のラン…

【映画感想】『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』(2014) / 落ちこぼれクラスとベテラン教師の物語

新文芸坐の《シリーズ「映画と歴史」(1) 映画に刻まれたナチスの爪痕》という企画で、映画『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』(2014年、監督:マリー=カスティーユ・マンシオン=シャール)を鑑賞。フランス映画。奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ[DVD]出版社/メーカ…

ミュシャ展 @国立新美術館

先日、国立新美術館で開催中の「ミュシャ展」を見てきました。アルフォンス・ミュシャ (Alfons Maria Mucha, 1860-1939)は、アール・ヌーヴォーを代表する芸術家の一人。彼の晩年の作品《スラヴ叙事詩》が今回の展示会の目玉です。オーストリア領モラヴィア…

テレビアニメ『GANTZ』が酷かった…

2004年に放送されたテレビアニメ『GANTZ』(全26話)を鑑賞。原作は奥浩哉のコミックだが未読。以前、実写映画を見て面白かったので連休中にテレビアニメを見てみた。アニメーション制作はGONZO。GANTZ BOX 1 [DVD]出版社/メーカー: 松竹発売日: 2006/02/25メ…

HuluのリニューアルでMacから動画が見れなくなった件(激おこ)

先日動画配信サービス「Hulu」のシステムがリニューアルされるので不安だという記事を書いたが予想が的中た。なんと私のMacから動画が見れなくなった。最悪だ! 「動画の再生中に問題が発生しました」って何だよ ( ゚д゚)ハッ! 新しいサイト(happyon.jp)にアクセ…

AbemaTVの「鉄チャンネル」がいいね

映像配信サービス「AbemaTV」に「鉄チャンネル」が解説された。このチャンネルでは、「鉄」にまつわる、鉄道、工場、軍事関連の作品を中心に配信していくという。nlab.itmedia.co.jpこれまでのペット、ヒップホップ、釣りなど幅広いジャンルのコンテンツを提…

Bose SoundLink Revolve というBluetoothスピーカーがかっこいい

先月リリースされて気になっていた Bose社のBluetoothスピーカー「Bose SoundLink Revolve」を触ってきました。円筒形のデザインが印象的なバッテリーを内蔵した360度サウンドスピーカーです。Bose SoundLink Revolve Bluetooth speaker : ポータブルスピー…

【映画感想】『地獄の黙示録 劇場公開版』(1979) / 戦後アメリカ映画の金字塔!?

早稲田松竹で映画『地獄の黙示録』(1979年、監督:フランシス・フォード・コッポラ)を鑑賞。2001年に監督自身が再編集した『特別完全版』が公開されているが、今回の上映は「劇場公開版」で、デジタル・リマスターされたDCPによる上映。地獄の黙示録 劇場公…

テレビアニメ「TIGER & BUNNY」を見た!

GW中、テレビアニメ「TIGER & BUNNY」(全25話)を見た。2011年にMBSで放送された、サンライズ制作のテレビアニメ。NEXTを呼ばれる特殊能力者たちが、ヒーローとして世界を守っている近未来の都市が舞台。ワイルドタイガーこと鏑木・T・虎徹とバーナビー・ブル…

【読書感想】大澤真幸『日本史のなぞ なぜこの国で一度だけ革命が成功したのか』(朝日新書、2016年)

タイトルに見て、「日本でただ一度革命を成しえたのは誰なのか?」と思いながら手に取る。編集者の手腕だろうか、上手いキャッチコピーである。日本史のなぞ なぜこの国で一度だけ革命が成功したのか (朝日新書)作者: 大澤真幸出版社/メーカー: 朝日新聞出版…

Huluの全面リニューアル迫る

最近、動画配信サービスのHuluから「全面リニューアル」に備えるようにと連絡が何度か届いた。来る5月17日にシステムに予定されているシステム刷新による混乱を最小限にするためのようだ。hulu-japan.jpPCブラウザから使っている分にはほとんど不満がないが…

テレビ時代劇『十三人の刺客』を見た

GW中、tvkで放送されたテレビ時代劇「十三人の刺客」を見た。1990年にフジテレビで「時代劇スペシャル」として放送された作品。「十三人の刺客」がテレビ時代劇でリメイクされたのは知っていたが、実際に見たのは初めてだった。十三人の刺客 [VHS]出版社/メ…

テレビアニメ『ラーゼフォ』をひさしぶりに見たが、なるほど分からん…

連休中にひさしぶりにテレビアニメ『ラーゼフォン』(全26話、監督:出渕裕)をに見た。2002年にフジテレビで放送されたSFロボットアニメ。異次元からの来訪者「MU」は、東京を絶対障壁の半球に閉じ込め外部と隔離してしまう(TOKYO JUPITER)。その中で暮らす…

【仏大統領選2017】マクロン氏圧勝、ルペン氏敗れる!

フランス大統領選の結果がでました。中道系独立候補エマニュエル・マクロン氏が、極右国民戦線(FN)のマリーヌ・ルペン候補を抑えて勝利し、次期フランス大統領となりました。結局、EUへの賛否などを争点とした決選投票はマクロン候補が3分の2ほどの得票を…

AbemaTVのスペシャル企画「亀田興毅に勝ったら1000万!」が面白かった

元プロボクシング・チャンピオンの亀田興毅が、一般公募で選ばれた個性豊かな挑戦者4人と対決するという、前代未聞の企画「亀田興毅に勝ったら1000万!」を見た。安全確保のためヘッドギアと練習用の14オンスの大きいグローブを使い、一人3分3ラウンドの試…